閉じる
閉じる
閉じる
  1. iPhoneXのケースも使える?iPhoneXS・オススメスマホケース…
  2. 秋分の日に作りたい和菓子いろいろ!一部画像付きレシピ3選!
  3. 災害時の備蓄品リストひな形まとめ21。北海道地震9月6日から見る用意す…
  4. iPhone xs・xs Plus・9発表会はいつ?機能や価格は?その…
  5. 2018年最新!iPhone XS・XS PlusとiPhone 9月…
  6. 時は来た!劇場版ラブライブ!サンシャインOver the Rain…
  7. 洗濯乾燥機で悩んでいるあなたに!ドラム式や縦型など…おすすめ10選!
  8. ソーラー電波腕時計壊れた…新しいの探してみた!安くておすすめの腕時計5…
  9. 酷評だったアサヒクリアラテを上回る?抹茶味を飲んだ結果…
  10. リラックマとLINEがコラボ!期間限定を見逃さないで!
閉じる

スマホクラブ

夏フェス2015持ち物決定版:今年の夏フェスは自撮り棒・セルフィー禁止!

夏フェス2015持ち物情報!今年の夏フェスは自撮り棒・セルフィーは禁止!

音楽の祭典、夏フェス!今年も夏フェスのシーズンがやってきました!

夏フェス2015持ち物情報!今年の夏フェスは自撮り棒・セルフィーは禁止!02

日本全国の音楽ファン、ロックファンの心が揺さぶられますね!
夏フェスが生きがい!と私の友人である美容師さん(女30歳独身)も語っていましたが、音楽は人を魅了させ、楽しい気分にさせてくれます。今

本記事では2015年の夏フェス情報の持ち物に関するまとめと、今年大流行中のとあるアイテムの持ち込みを禁止するフェスが増えているのでその各種フェスの持ち物情報のまとめをしていきます!

夏フェスに必要な持ち物は?

5065ec3e

夏フェス持ち物必需レベル★★★★★
これを忘れたら楽しい夏フェスは過ごせない!
・フェスのチケット(チケットないと入場できません)
・航空券や乗車券など(遠方の場合は各種予約が必須ですね)
・現金(いくらの現金が夏フェスに必要なのかは後述します)
・保険証のコピー(何があるかわかりませんし野外なので持ち歩きましょう!)
・スマートフォン(コレはマスト!仲間との連絡はもちろん、カメラにも!位置情報も何気に使えまくります!)
・スマートフォン・モバイルバッテリー(これもマスト!電池のないスマホは単なるおもりです。必ず用意しましょう!)

・リュックサック(両手を動かせるようにリュックサックがベストです。ショルダーバックは持ち物量が入らないのでリュックがベター)
・ポケットティッシュ(興奮しすぎて鼻血が出たり、足下から謎の出血がしても大丈夫なように!)
・レインコート(夏の雨を浴びながら聞く音楽は最高ですが、風邪をひいてはどうにもなりません!)
・ウエストポーチ(ここに大事な小物を入れよう、財布やスマホ、スマホのバッテリーなど、ペットボトルが入ると尚良し!)

・日焼け止め(ジリジリ照りつける太陽、、、そのシチュエーションは最高ですがヒリヒリして翌日に響いては大事です!)
・虫除けスプレー(山の中に、あなたの美味しい血を狙う蚊がプーンプンしています)

・サングラス(UVカットを基本軸として太陽の光に負けない様に!女性の場合は目元のメイクをごまかせます!w)
・帽子(熱中症対策に!!女性の場合は化粧崩れがバレにくいメリットも!w)
・Tシャツ等の着替え(現代人として当然です、連続してきた汗臭いTシャツで周りの迷惑にならないように!)
・タオル(汗をふく以外にも最悪止血もできる、仲間用にも雑巾扱いでもいいようなタオルを数枚用意しよう!!)

・懐中電灯(フェスによっては夜移動がある場合も!あくまで野外ですから転ぶと思わぬ大けがに繋がるのでその予防に!)
・ゴミ袋(現地で出たゴミをまとめるためのエチケット、社会人として当然です)

 

夏フェス持ち物必需レベル★★★
これがないと地味に苦労する!安価なものでいいので持っていこう!

・予備の靴下(ぐっちょぐちょになります、参加日数分×1.5くらいは持っていきましょう)
・サンダル(靴が濡れて脱ぎたくなった時におすすめ、移動時には靴といういかランニングシューズがオススメです)
・防寒着(昼と夜の温度差は半端ないです。特に今年の夏は冷夏ですからご注意下さい!)
・圧縮袋(荷物に使おう!)

・丈夫な紐(テントをはじめ、固定する際にはとても重宝します)
・救急セット(正露丸が個人的におすすめ、バンドエイドやガーゼ、包帯などもあると良い)
・汗拭きシート or ウエットテッシュ(エチケット!)
・防水スプレー(雨よけ、テントを貼る場合にはにもしゅーっと吹きかけると尚よし)
・コンタクト用品(コンタクト外さないで寝るのはかなりキツいです。疲労もたまるのでこういうケアはちゃんとしましょう)
・携帯灰皿(喫煙者のマナーとして当然です。)

・水筒もしくはペットボトル(のどかわいてからの水分補給では遅いです、汗をかくのでこまめに水分補給しましょう)
・お菓子(キャンディーやチョコレートなど甘いものはリラックスできます。ナッツ類も栄養豊富でおすすめです)

・デジタルカメラ(スマホのカメラでもOK、ただスマホを使いまくる場合には必ずモバイルバッテリーを持っていきましょう、マジで後悔します!)
・予備の充電池(懐中電灯含め各種に対応できるように)

夏フェスに必要な持ち物は?女性編

女性の場合には以下のアイテムがあると尚良しとも言われています。

・生理用品(タンポンだと動きやすくておすすめとか。)
・メイク落としシート(汗も一緒に落としてしまおう!)
・メイク崩れ防止スプレー(結局崩れますがないよりはあった方がいいってことで!)

男も女も楽しめるのが夏フェスの素敵なところであり、音楽の良いところです、
今年の夏フェスを思いっきり楽しんでいきましょう!

 

夏フェスに持っていく現金はいくらくらい?

スクリーンショット 2015-07-09 23.08.43

実際、夏フェスに参加する場合には現金はいくらくらい必要なのでしょうか?
結論を言えば、トータルで3万円あれば十分かなと思われます。
※飛行機移動ではなく高速道路を使う場合でのみ

実際に初心者さんにはイメージがつきにくいと思うので以下にサンプル例を紹介します。

夏フェスの食事代シミュレーション

スクリーンショット 2015-07-09 23.16.44

朝食  600円@高速道路PAもしくはコンビニなど(飲み物代含む)
昼食 1,500円@フェス会場内(飲み物代含む)
オヤツ 3,000円フェス会場内(飲み物代含む)
夕食 1,500円フェス会場内(飲み物代含む)
以上 6,600円

飲み物や、オヤツで好きなときに好きなものを食べると以外といきます。
焼きそばとか美味しいですよね。
せっかくのフェスなので思う存分お金を使えると楽しいですよ!

 

夏フェスの交通費はいくらくらい?

全国各地で開催される夏フェス。
あっちに飛んではこっちに飛んではもちろん毎週のようにお金がかかります。
が1つのフェスにしか行かなくても、高速代が地味にかかるのです。

また、高速道路の渋滞が不安な場合には
ナビタイムに入会しておくと良いですね。

当日の高速道路の上京を逐一更新してくれるので
渋滞に巻き込まれることなく現地まで
ストレスなく、車内がイライラすることなく
楽しい気分で夏フェスをスタートできます!



注意!夏フェスは自撮り棒・セルフィーは禁止が多い!

今年の夏フェスは自撮り棒・セルフィーは禁止!

最近流行の自撮り棒・セルフィー。
イベントに持ち込んだりプライベートでも自撮り棒・セルフィーを使っての写メをSNSにアップしている姿が芸能人から一般人まで広がりを見せています。

せっかく夏フェスに参加するなら、その写真もみんなで一緒に自撮り棒・セルフィーを使って写真を撮って思い出に残しておきたいですよね。

でも、それは多くの夏フェスの規約として自撮り棒・セルフィーの持ち込み及び利用は禁止されているのです。

ROCK IN JAPANに持ち込んではいけないもの
カメラは持って行ってもいいですか?
カメラの持込は可能ですが(プロ仕様機器、スマートフォンのセルフィースティックの持込、使用は禁止です)、出演アーティストの撮影・録画などはいかなる場合も禁止いたします。もちろんカメラ付き携帯電話、スマートフォンでの撮影・録画も厳禁です。上記の行為が発覚した場合、テープ・フィルム類は全て没収、データ類は消去、悪質な場合は機材も没収させていただきます。
引用元:ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015のFAQ
http://rijfes.jp/2015/faq

会場内に傘、クーラーボックス、パラソル、イス、マット類、ビン・カン類、花火等の火薬類、その他危険物、動物(介護犬を除く)、セルフィースティックを持ち込むことは一切禁止致します。
また法律で禁止されている物の持ち込みが発覚した場合は直ちに警察に通報致します。
引用元:INFORMATION – SUMMER SONIC 2015
http://www.summersonic.com/2015/info/index.html#attention

それぞれ自撮り棒・セルフィーの利用は他の参加者さんの迷惑になるとの判断です。
確かに自撮り棒・セルフィーは伸ばすとかなりの長さになりますからね……人が密集して音楽を聞く夏フェスには周りの迷惑になること間違いなしです。

夏フェスへの自撮り棒・セルフィーの持ち込みは禁止ですのでくれぐれもご注意ください!!!

まとめ:安心安全に音楽を楽しもう!

夏フェスイメージ画像

スマホで写真を撮るのは醍醐味です、スマホで気軽に高性能なカメラを持ち運べるのはとてもいい時代になりましたよね、
しかし、自撮り棒やセルフィーを使ってしまうと場所によっては他の来場者の邪魔になることも多々あることでしょう。
音楽は、音を楽しむ、と書きます。
あくまで夏フェスのメインは音楽です。
写真を撮影して思い出を作るのも大事ですが、その思い出は節度をもって、周りの音を楽しむ同じ音楽愛好家の邪魔にならないようにスマホで写メを撮るのがいいですね!

ということで、夏フェス2015持ち物情報!今年の夏フェスは自撮り棒・セルフィーは禁止!でした!
夏フェスファンは、今年の夏を節度を持って楽しみましょう!ご参考ください!


国内スマホ全機種対応の売れ筋ランキング断トツ1位のモバイルバッテリーはこちら

SPONSORED LINK

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-01-05 12.06.48

    ランニング用にオススメのスマートウォッチまとめ!!安くて人気があ…

  2. スクリーンショット 2017-01-27 18.56.14

    iPhone7対応スマホリング付きスマホケース最新おすすめ5選

  3. %e6%89%8b%e8%a2%8b

    2017秋冬に活躍!スマホ対応あったか手袋おすすめベスト8!

  4. Silver

    スマホで手軽に3Dスキャンが出来るデバイス「eora 3D」これ…

  5. 紙コップ

    紙とスマホの相性が抜群!スピーカーやプロジェクターを作るネット民…

  6. スクリーンショット 2018-01-06 14.59.16

    スマホスタンド おしゃれで人気のおすすめ7選!!使ってみると意外…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る