閉じる
閉じる
閉じる
  1. ノイズキャンセリングイヤホン/ヘッドホン 人気おすすめランキング6選
  2. Amazonでおすすめの激安ヘッドフォン!質より値段にこだわる方に!こ…
  3. おすすめモバイルバッテリー価格も安くてかわいい人気製品まとめ
  4. Galaxy Note8 耐衝撃・衝撃に強い人気でおすすめのケース・カ…
  5. 落ち葉掃除機 口コミ評判 Amazon楽天で人気のランキング10選…
  6. Xperia XZ1 Compact(SO-02K)ケースカバーおすす…
  7. Xperia XZ1で使いたい!!人気でオススメのハイレゾ対応イヤホン…
  8. AQUOS sense(SH-01K、SHV40)スマホカバーケースお…
  9. iPhonexオシャレでカッコいいスマホケースベスト5
  10. Xperia XZ1にオススメ!!シンプルで人気の手帳型ケース・カバー…
閉じる

スマホクラブ

2017年夏スマホクラブがおすすめする格安SIMまとめ

zte

こんばんはつよしです
格安SIMはどこがお得なのか? 格安SIMは色々な会社が販売していますが、 今までと違い安さだけでなく。機能性・保証サービスなどが充実して購入者が、選ぶ選択肢も増えてきました。
ところが 最近総務省調べでは格安SIM会社のトラブルが多発しており、購入する時に気をつけて頂きたい所をまとめてお伝えしていきますので。 契約している方や大手通信会社乗り換えや他社への変更を検討している方は是非この記事を読んで参考にしてみてください。

事業者のシェアーは?

シェアーの90%以上はNTTドコモ KDDI UQ Y!mobile SoftBank系でおおよそ10%の割合になってます。

使い勝手の面

安さや使える端末豊富なプラン事業者はドコモで
AU端末が使えるKDDI系
最近解禁になったSoftBank系列

ネットでも話題に

よいと答える人もいるが最近は自分で電気店でSIMキットを購入したりオンラインで申し込み個人で入れ替える人も多くいますが、うまくできなかったりSIMの違いなど知らない人がいたりするためSIMの発行事業者のお店に駆け込む方がいらっしゃるようです。

SIMの種類は?

07051

左から 標準SIM ナノSIM マイクロSIMの三種類です。 基本スマートホンの主流はマイクロSIMかマイクロSIMになります。不明な場合はお持ちのスマホの取説を読めばミスは確実に防げます。

価格は?

ドコモ系で安いもので端末別で1600円~(税別)


KDDIの回線を利用したもので1980円~(税別)



価格はドコモMVNOより若干割高で使える端末が少ない

SoftBank回線で利用できるもの通話プランがないので880円~と安価



こちらのサービスは電話機能は無くパケット専用プランとして販売されている事とSMS機能が無いのでLINE等SMS認証を使う人は注意が必要です。 U-MOBILE SはSMSに対応してません。

契約の方法は?

クレジットカードを 持っていない方は格安SIMを契約できないと言われています。契約にはクレジットカードがないと格安SIMサービスを申し込むことができない事業者が多くある中。 クレジットカードがなくても契約できる事業者もあります。クレジットカードを利用しないで契約したい方は下記のサイトをご覧ください。



契約料以外に今年4月以降はSIM発行手数料などの名目で394円かかる事業者もあります。 契約時は注意が必要です。

mvno業界は?

5月8日にはmvnoで人気があるぷららモバイルが事業撤退を決めました。

速度を求めない使い放題低コストでユーザーが多いのが特徴でしたが。通信業界では 昨年より安さから 携帯事業者並みの品質サポートなど手厚いサービスへビジネスモデルが進化し、低用量で十分な既存ユーザーからパケットを沢山使うヘビーユーザーを取り込む多様なサービスが通信会社からMVNOへ2年縛りのないいつでも好きな事業者に乗り換えのできるのが利用者に受け入れられているようです

端末をどのようにして選べば良いのか?

それ以外にもUPQの端末で発火事故が発生し、消費者庁へ届出がなかったとのことで厳重注意いが行われたそうです。

端末を選ぶ方法としては?
通販で購入する
通信事業者が販売している端末を購入する。
今まで使っていた端末を利用する。
中古を購入する。



4つしか選択肢がありません 特に 端末を自分で調達した場合故障したり保証はサービスは選ぶことができない事業者もあり購入するときは注意が必要です。

安さと安定性を求めるなら

端末とセットで購入するとお得に購入できる場合があります。

事業者が販売しているので端末の保証オプションも使えかなりお得です。

容量少なめで安価・端末オプションが使えるのは

OCNモバイルワンをおすすめします。



設定サポートでも評判がよく初心者も安心です。

持ち込み端末の保証サービスを提供しています。

OCNの安心保障は必要になったら後で申し込める他社にはない便利なサービスです。
詳細はOCNのサポートで確認をしてみてください。

既存の機種で破損など起こった場合は頼りになる保証です。

最近の修理代金は年々高額化しています。

修理代一例

アンドロイド端末パネル破損 15000円~

アイフォーンパネル破損 20000円~

保証が切れた端末を修理出した場合の価格。

パケットもたくさん使って現在の品質で価格を下げたい

大容量のデーター通信はDMMモバイルをおすすめします。

端末を今の機種を使う場合は

他社に比べ

パケット20G・SPモード・かけ放題ライトプランの場合

通信会社の料金では基本 8000円(税別)ですが

DMMモバイルの場合

料金は4680円(税別) 1月 3320円のコストダウンになり年間4万円のコストダウンになります。詳細は下記のサイトをご覧の上検討してみてはいかがでしょうか?



最後に

他社に先駆けて NTTドコモがSIMロックの解除期間を100日にするサービスをta他社に先駆けて実施することになったようです。さらに格安SIMを使う方には便利に使えるようになると思います 秋にはiPhoneの最新機種も発売が予定されますので、今後の通信料金の見直しを検討されてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. アイキャッチ

    食べログで有名な苫小牧の「弐七食堂」で「ホッキカレー」を食べて怪…

  2. 熱中症3

    夏本番!完璧な熱中症対策でポケモンをクールにゲット

  3. SHG00160

    東京大学物語[江川達也]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこ…

  4. RR363560

    IPPO[えすとえむ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこち…

  5. 59563_7

    おしゃれな女性スマホユーザー向けビジネスリュックのおすすめ人気ブ…

  6. RR068360

    バーテンダー[長友健篩]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る