小林幸子のボーカロイド発売でネット界隈が驚き&困惑の嵐

ネットで話題

エイプリルフールではありません。
あの演歌歌手、小林幸子の声を使用したボーカロイドが本当に発表されました。


15ce72ce32bcfd7b3d52bc85a364182be4e25b381418059079

まず知らない人はいないと思いますが念のためにご説明すると、初音ミクを代表とするボーカロイド(VOCALOID)とは音声合成ソフトの名前です。
簡単に言えば、パソコンに歌詞とメロディーを入れて歌ってもらうようなものです。

パソコンに歌わせるわけですが、その声の素材となる人物がたくさんいて、その最新作の声に採用されたのが、あの小林幸子というわけです。

 

091231_223154

小林幸子といえばラスボスとも言われるほどの巨大な衣装のイメージが強いですが、実はオタク業界と強い結び付きがあるのです。
 

夏と冬に開催される世界最大の屋内イベント、コミックマーケットにも小林幸子本人が参加して、自分で作ったCDを手売りで売っているのです。
50万人が来場して超カオス状態。
会場内の全てが朝の山手線ラッシュ状態と言われるほどの混雑ぶりで、押すな押すなの大行列なのですが、そんな中で小林幸子のサークルは高い評価を得ています。
 

エアコンも効かないような酷暑の会場内で、1人1人にしっかり笑顔を振りまき、握手を求められれば喜んで応じる。
TVに出るような歌手でありながら、低姿勢で柔和な応対。
 
 

 
 

 
 

 
 
両親や祖父母に頼まれてCDを買いに来ただけの若い子が、そのプロ根性を魅せつけられてファンになるのもうなずけます。
 
 

 
 
何よりニコニコ動画での人気はすさまじく、初音ミクの曲をカバーして歌った動画なども大人気。
そんな小林幸子が今度は自分自身がボーカロイドになって、沢山の人が幸子に歌わせるというのですから、話題にならないわけはないですね。
 
 
果たしてどんな声で、どんな歌をうたうことになるのか。
発売が楽しみですね。
 
 
info_20150723_01
 
しかしこのパッケージの幸子は若いなぁ。
 
 

小林幸子本人による、掛け声や挨拶、会話など、多彩な400以上のボイスマテリアルも収録。「歌います!」「Let’s Go!」など定番の掛け声から「それでは!お手を拝借うううぅ!」「降臨!」といった特殊なものまで含まれています。

どこで使うんだ、この掛け声……。
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。