閉じる
閉じる
閉じる
  1. 毎度! 浦安鉄筋家族[浜岡賢次]最新巻は電子書籍で無料立ち読みできるの…
  2. うさまる初めての常設ストアUSAMARU HOUSE(うさまるハウス)…
  3. アニメ化で話題!漫画ブラッククローバー[田畠裕基]最新刊をスマホで無料…
  4. うさまるハウス(USAMARU HOUSE)オープン!公式グッズストア…
  5. アニメも話題!漫画 双星の陰陽師[助野嘉昭]最新刊をスマホで無料立ち読…
  6. とりかえ・ばや[さいとうちほ]最新巻は電子書籍で無料立ち読みできるのか…
  7. 漫画ANGEL VOICE[古谷野孝雄]全巻スマホで無料立ち読みする方…
  8. To LOVEる―とらぶる―ダークネス[漫画:矢吹健太朗 脚本:長谷見…
  9. 殺し屋1(イチ)[山本英夫]最終巻は電子書籍で無料立ち読みできるのか?…
  10. アニメ映画化はいつ!?漫画ReReハロ[南塔子]全巻スマホで無料立ち読…
閉じる

スマホクラブ

2015年7月1日「うるう秒」実施で貴重な1秒を有効活用するスマホの技!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmio

ヒロユキです。

今年は2012年7月以来3年ぶりに「閏秒(うるう秒)」が実施されます。

今回は「1秒」追加されるそうで、具体的には

2015年7月1日の午前8時59分59秒の次に「8時59分60秒」が挿入されて1日が「24時間+1秒」となるそうです。




そもそも「うるう秒」とは?

閏秒(うるうびょう、英: leap second)は、現行の協定世界時 (UTC) において、世界時のUT1との差を調整するために追加もしくは削除される秒である。この現行方式のUTCは1972年に始まった。2012年までに実施された計25回の閏秒は、いずれも1秒追加による調整であった。26回目の閏秒の挿入は、2015年7月1日午前9時直前(日本時間)に行われる。

ウイキペディアより引用

今回でうるう秒の実施は26回目になるそうですが、過去にはトラブルもいくつか有ったようです。

「1秒増えただけでどうして?」と思われるでしょうが、デジタルの世界では、「60」と「00」は別データですからシステムによっては、プログラムが誤動作する場合があるんですね。

3年前はオーストラリアのカンタス航空で運行遅延につながるトラブルが発生したり、国内でもインターネットサービスではシステム障害も起こりました。

3年前は日曜に実施されましたが、今回のような平日の実施となると18年ぶりになるそうで、平日にトラブルが起きると日曜以上に混乱になるので、何もトラブルが起きない事を祈りたいですね。



そこでスマートフォンを利用する時に、この「1秒」をとても有効に利用している技術があるのをご存知ですか?

名前を「バースト転送」と言い、毎月の通信容量がオーバーした時には、ネットアクセス時に約「1秒間」高速通信が行われる機能です。

IIJmio

最近ではスマートフォンの利用で毎月の通信容量が制限されていて、オーバーしたら、通信速度が「ガクッ」と落ちる場合がほとんどです。

その点、インターネット創世記?からプロバイダー事業などを行ってきたIIJ社のスマートフォンサービス「IIJmio(みおふぉん)」を利用すれば、「バースト転送」が利用できます。

これはとても心強い「技術」ですね。バースト機能が無ければ下図のようになりますから。
IIJmio
もちろん通話もおこなえ、通信費も格安で利用できます。

この「バースト機能」が付いてれば、もし通信容量がオーバーしても、YouTube等の動画サイトを見るのは厳しいですが、当「スマホクラブ」のような快適仕様のサイトなら通常と変わらない感覚でネットを見る事ができます。


詳しくは下記バナーからお入りください。↓↓
家族で入ると益々お得に利用できます。↓↓↓

IIJmio 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 1,600円~

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. メール2

    あなたのその行動のせいで個人情報ダダ漏れ!?【メールアドレス変更…

  2. かぜ1

    突然の体調不良!救急病院に行く前に必ず確認しておく内容をまとめて…

  3. 11041

    月末パケット問題解消の切り札データー新プランこれでもか!!サービ…

  4. 07221

    明日は土用丑の日うなぎ等についてネットで調べてみた。

  5. 5S

    iPhoneのマルチタスクを消してもバッテリーは長持ちしない!

  6. スターウォーズねぶた

    「スター・ウォーズ」青森ねぶた祭り本番では運行されず残念との声が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る