屋根に子供を乗せて走る【動画】やばすぎる!道交法違反ではないかと、ネットで話題に!

ネットで話題

 

おはようございます。トレーズです。

今屋根に子供を乗せて走る動画が注目され、道路交通違反じゃないの?とネットで話題になってます。
私も動画を見てみましたが、これは危険ですね。

もしかしたら、外国では日常茶飯事なのかな?とも思いますが、乗っている子供が楽しそうにはしてるんですが、車の屋根に乗るのは、見ているだけでも非常に危ないです。
道路交通法違反とかの前に、モラルが疑われますね。

こんな感じに、車の屋根に乗っています。
メイン

ドライブレコーダーで撮影された屋根に子供を乗せる動画が、やばすぎる!道交違反じゃないの?とネットで話題に!

問題の動画は、こちら。

対向車のミニバンの屋根の上に、子供を乗せて走っている姿が、ドライブレコーダーで撮影されて、その動画がYOUTUBEで公開されたことで、ネットで大反響を起こしている模様。

動画を良く見ると、子供が上に乗る以外にも、上のサンルーフから首を出している子供?も写っており、どうやら、サンルーフから上に上がった様子です。

2013年の9月には、山口県萩市でサンルーフから顔を出していた6歳の女の子が、JR山陰線の高架下のガードパイプに衝突し、死亡する事故が起きているようで、危ないことこの上ないわけです。

車の上に子供を乗せて走ることで、同様の事故が起きる可能性もあり、本当に危ないのですが、やっている子供だけでなく、乗せている大人にもモラルが欠如している様子。

法的な問題では、道路交通法違反になる可能性が高いらしいですが、ちょっと考えれば、普通に危険な運転であることがわかりますよね。

「道路交通法は、貨物自動車の貨物の見守りなどの特定の場合を除き、車両の運転者は、『乗車のために設備された場所』以外に乗車させて、車両を運転してはならないとしています。(55条1項)

55条3項では、車両に乗車する人についても、その車両の運転者が1項の規定に違反してしまうような方法で乗車してはならない。

とあります。

つまりは、完全に法律違反であり、事故の起きる可能性の高い危険な運転ということになりますね。

ちなみに、道路交通法違反の場合、運転者は5万円以下の罰金で、乗車している人は2万円以下の罰金が付くそうです。

峠道のようなので、誰も見ていないだろうと思ったのかも知れませんが、今はドライブレコーダーにばっちり写っちゃうんですよね。

 

ネットでの反響もすごいです!

本当に危ないですよね。

それは、教えちゃだめですよね。(笑)

動画を見たら、やばさがわかりますね。

すれ違った車は、怖かったでしょうねー。

あなたも、ドライブレコーダーを搭載して、YOUTUBEに動画をUPしてみませんか?

今回は事故にならなかったから、良いようなものの、危険なので、良い子は絶対に真似しないでね。

 

起業の参考になるメルマガをご紹介!

スマクラのトレーズです。
現在は、ビジネスで稼げるように切磋琢磨中!
御手洗さんは、起業独立を目指す方にブログやメルマガを活用したビジネスをお届けしてくれています。
一日中家族と一緒にいる生活を満喫してみませんか?
好きな事や得意な事をデジタルコンテンツとして無料公開されているので、起業に興味がある方は参考にされて下さい。
無料でメルマガ読んでみる?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。