閉じる
閉じる
閉じる
  1. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのガラスフィルム 液晶保護フィ…
  2. ソフトバンク シンプルスマホ4におすすめのスマホケース5選!!気になる…
  3. 野菜だけでヘルシー!夏バテ予防にも!炒めナスのぶっかけそうめん♪
  4. 食べログで有名なノンシャランで人生最大級の贅沢をしてしまった件
  5. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィル…
  6. Surface Goは本当にお得なの?安いの?高いの?
  7. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのスマホケース5選!!気になるス…
  8. スマホ熱対策におすすめの冷却ファンスタンドまとめ!!スマホが熱くなる原…
  9. 夏バテ予防に食べたい!ニラを使ったスタミナレシピを4選してご紹介!
  10. 失敗しないスポンジケーキ!別立てなのにしっとりふわふわに仕上がる?!
閉じる

スマホクラブ

今月で最後!!スマートフォンのキャッシュバックの現状は??

携帯画像

あけましておめでとうございますつよしです

敏が明け携帯電話の業界ではキャッシュバックの廃止に向けて特定の代理店から販売手数料引き下げ行っているという事実があり、今後の状況が悪化する事がよくわかってきました。今年は携帯電話の会社のお店でのキャッシュバックが年始からかなりの金額が下がっているます。 多いところではキャッシュバックが20000円以上減額しているキャリアショップもありました。そこで年明け最新のキャッシュバック事情についてお伝えしたいと思います。

今年に入りキャッシュバックの引き下げは実際に行われています

今年に入ってから最新スマートフォンのキャッシュバックの金額がかなり減額されています。お店の力にもよるのでしょうが今の現状ではかなり厳しい状況です。減額がかなり目立つのはiPhone6シリーズやソニーのXperiaシリーズの減額がかなり目立ちます。

どのように変わったのか?

実際の引き下げはまだ行われていないと表向きは言われています

通信事業社が出しているている付加サービスやオプションについての取り扱いの規定が大幅に変わりました。

スマートフォン・携帯電話の基本サービスの留守番電話サービス転送電話サービスキャッチホン等の一部の代理店手数料が年明けから大幅値下げが原因とされている。

今までに比べ付加サービスを導入するのはかなり至難の技になりつつあります。

付加サービスは今までであれば即日解約しても販売代理店に手数料が出ていました。先月からはひと月以上利用実績がないと手数料が支払われなくなりました。

時間をかけてオプションつける代理店のキャッシュバックの原資や販売担当のうまみが完全になくなり事務手続きがかなり手間がかかるようにもなりました。

総務省が発表した後12月19日以降通信会社の代理店に対しての締め付けが一斉に始まりました。

0910

人気を博したiPhone6Sの販売にもかなりの影響か?

家電量販店にも確認してみましたがキャッシュバックの張り紙は剥がされていました。

店員さんに確認してみると条件を満たせば今の在庫限定でお得に切り換えが出来るとのことでした。

キャッシュバックという言葉を使うことは厳禁となっているみたいです。

ショップ方にも確認するとキャッシュバックでお客を取ってたお店はかなり苦しくなってきています。 今後ショップも生き残っていくことを模索することでは新しいキャッシュバックの原資とされる商品はキャリアによって異なりますが現状では光コラボレーションモデルになりそうです。

光コラボレーションモデルは昨年のある代理店のトラブルがきっかけでかなり揺らいでおりずっと出来るビジネスモデルではないと言われています。



まだ対策は一部しか行われていませんが今月も先月と同様のキャッシュバックをしているお店は、昨年度のボリュームインセンティブ販売奨励金以外にに沢山の機種を販売した時につく手数料や現在在庫がダブついている機種を販売し販売ノルマが達成した店は手数料を今まで通り出してきています。この施策はどのようになるかは不明です。 少しでもお得にキャッシュバックをもらいたい方は早急に在庫のあるうちに、自分自身が欲しい機種の購入や通信事業社(MNP)の選定されることをおすすめします。

Twitterでスマートフォンのキャッシュバックと検索しても

Twitterの書き込みも昨年の年末に比べかなり減っており、大手3社キャリアのキャッシュバックはネットからほぼ消え去ってしまいました。 このままで行くと大手3社は自然消滅しそうな勢いです。都市部の一部キャリアショップ以外はほぼ全店年中無休で営業しています。私自身も機能解約月の確認にお店に行きましたが今までのように営業してくる人間も少なくなりました。ドコモ・auは完全にキャッシュバック対象から外れました。

少しでもお得に購入したい方はお早めに。

 

07053

正月中が最後の大型キャッシュバック来週以降は下がってくる可能性があります。

今後はどのようになっていくか?

通常の手数料の引き下げにより、大手携帯会社は光コラボレーションモデルの販売や一部携帯電話会社が販売を開始しようとしている電気料金自由化を組み合わせたキャッシュバック等の施策が始まると予定されていますが、今までに比べてキャッシュバックをもらうには自由度がかなり低くなることもまた事実です。

現金でのキャッシュバックは完全になくなるような勢いです。

総務省の言っていることが本当に実用化になるか?

それに関してはかなり皆無に等しいと思われます。 実際には貼り出していなくても内緒でキャッシュバックをやる店も出てくると思います。

実際にこの時期に購入できない方は様子を見てから購入を検討されることも視野に入れてください。

乗り換えで有利な条件やキャッシュバックが出てくるのは額はかなり減ってきますが今月いっぱいです。

2月以降は全くどのようになるか分りませんが.

中古スマホも実際に価格が高騰しているので早めの決断をされることをおすすめします。

また情報が入りしたい、皆様にお伝えしたいと思います。

今年も良い年を

こちらの店も無休で営業しているようです。



中古スマホはコチラ



 

 

 

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

  1. kakuyasu

    スマホの料金が劇的に安くなる裏ワザ

  2. IMG (2)

    『スマガール』⑤でんわ・・・

  3. 0910

    携帯会社キャッシュバック廃止!!お得に入手する注意事項とは?

  4. neiru

    ネイルサロンで迷わない。おしゃれ女子必見ネイルアプリ

  5. rain

    LINEに「超音波で友だち追加できる機能」がひっそり搭載されてい…

  6. image

    マイクロソフトから 【最もお得なインターネット利用可能電話】 が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る