閉じる
閉じる
閉じる
  1. 食べログで有名なノンシャランで人生最大級の贅沢をしてしまった件
  2. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィル…
  3. Surface Goは本当にお得なの?安いの?高いの?
  4. ソフトバンク DIGNO Jにおすすめのスマホケース5選!!気になるス…
  5. スマホを冷やすおすすめの冷却ファンスタンドまとめ!!スマホが熱くなる原…
  6. 夏バテ予防に食べたい!ニラを使ったスタミナレシピを4選してご紹介!
  7. 失敗しないスポンジケーキ!別立てなのにしっとりふわふわに仕上がる?!
  8. Moto E5におすすめの全面保護ガラスフィルム特集!!
  9. Moto E5におすすめのスマホケース5選!!気になるスペックを調べて…
  10. moto g6 plusにおすすめのガラスフィルム 液晶保護フィルム特…
閉じる

スマホクラブ

iPhone6をMVNOを使って格安で利用できる方法

iphone6

ヒロユキです。

皆さん、スマートフォンはどんな機種をお使いですか?

スマートフォンは大きく分けると「Android(アンドロイド)」と「iPhone(アイフォン)」の2種類に分けられるかと思います。

市場調査会社のKantar Worldpanelによりますとスマートフォンの世界シェアは、
Android端末が72%、iPhone端末が26%と圧倒的にAndroid端末が多いのですが、
国内では、Android端末が52%(前年比+10.8%)、iPhone端末が45%(前年比-12.5%)となり
Android端末が逆転しましたが、それでも国内ではまだまだiPhone端末は人気機種だといえると思います。

最近話題のMVNO(仮想移動体通信事業者)を使った「格安スマホ」ですが、機種がセット販売されているのはAndroidばかりなので、「格安スマホ」ではiPhoneは使えないのかと思っている人も多いようです。

MVNOとは?今更聞けないMVNOの真実

MVNO 【 Mobile Virtual Network Operator 】 仮想移動体通信事業者

MVNOとは、携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者のこと。「仮想移動体サービス事業者」とも訳される。無線通信サービスの免許を受けられるのは国ごとに3~4社程度しかないが、免許を受けた事業者の設備を利用することで、免許のない事業者も無線通信サービスを提供することが可能になる。

<IT用語辞典e-Wordsより引用>

iPhone6もMVNOを使って格安で利用可能です

どういう方法かと申しますと、

アップル社から直接SIMフリーのiPhone6購入」して、MVNOのNifMo(ニフモ)を利用することで、大手3社と比べて格安でiPhone6が利用できます。

ちなみにNifMo(ニフモ)とは、プロバイダーで有名なNifty(ニフティ社)が行っている通信サービスです。
回線はドコモ社の回線網を使っているので、ドコモと同様の通信環境が利用できます。

NifMoとdocomo(ドコモ)でiPhone6(16GB)を2年間利用した場合の比較です。(税別)
※アップルは12回分割までが分割手数料0円の為12回分割で計算

Apple(アップル) docomo(ドコモ)
端末代金 iPhone6(16GB) (86,800円) (78,000円)
12回分割金/月額 7,240円
NifMo(ニフモ) docomo(ドコモ)
24回分割金/月額 3,250円
通信(3GB)料(通話料別途)/月額 1,600円
通信(2GB)・通話料/月額 6,500円
通信料割引/月額 -2,875円
2年間合計費用 125,200円 165,500円

iPhone6の端末はドコモの方が安くまた、月々の通信料割引等も有りますが、やはり毎月の通信・通話料が高いので2年間トータルでみるとSIMフリー端末とMVNOの組み合わせがお得ですね。

NifMoとドコモを2年間利用した時の差額は40,300円、iPhone6のSIMフリー端末とNifMoを使った方が安く利用できます。

ただしNifMoを利用した場合、通話料は別途(20円/30秒)掛かります。
なので、電話を掛ける事が多い人は、ドコモは通話料定額プランが必須なので、ドコモの方がお得になる場合があります。

NifMo等のMVNOを利用するか、大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用するかは
「通話をよく掛ける」かどうかで判断されたら良いと思います。

NifMoでもLINEアプリ等の「通話料無料アプリ」を使ったり
NTTコミュニケーションズの050plus等の「IP電話」を使って通話料を節約する方法もあります。

iPhone6は端末代金・月々の費用含めて高くなるイメージがあるかと思いますが、NifMoを使う事で格安で利用できます。

もし現在ドコモを使っていて、iPhon5を利用中で端末代金支払い済みでしたら、NifMoを利用すると月々1,600円+通話料で利用できます。
もちろんiPhone6でも同じことが言えます。

通話をあまり掛けない人と言う条件が付きますが、この方法でiPhone6も格安で利用する事ができますね。

↓↓NifMoお申込みは下記バナーサイトからどうぞ!↓↓

【@nifty】ニフティMVNO

Xperia端末を使ったMVNOへの移行記事は↓↓をご参照ください。
 格安SIMへの乗り換えはLTE SIM+Xperiaセットのソネット(So-net)で決まり!Xperiaスマホは高性能カメラに防水機能付き

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 0910

    iPhone6Sローズゴールドがネットで大人気

  2. passbook-icon9

    モバイルSuicaユーザーは注意が必要!?Apple PayでS…

  3. Unknown

    iPhoneのネット接続が快適に☆設定を変えるだけでこんなに便利…

  4. ez2-lcd043b_2

    iPhone7ブルーライトカット保護フィルムおすすめ7選

  5. ダチョウ倶楽部絶対に押すなよソフトバンクCM画像

    iPhone6Sシルバー128GBは絶対に申し込むな!の巻

  6. preview

    iPhone裏技:簡単にスマホを軽快動作に戻せるiOS隠しコマン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る