閉じる
閉じる
閉じる
  1. USキーボードは恰好良いだけじゃない!7つのメリットとデメリットのまと…
  2. Nintendo Switch Amazon/楽天 人気おすすめゲーム…
  3. ソーラーモバイルバッテリーが便利で人気!!スマホライターもおすすめの5…
  4. 自撮りライトおすすめ人気ランキングベスト5と選び方まとめ!これでインス…
  5. 「AirPods」だけじゃない!1万円台でワイヤレスイヤフォンを選ぶな…
  6. Amazonで人気 iPhone7ケース・カバー 耐衝撃タイプ おしゃ…
  7. ナイトプールがインスタ映えすると話題のスポットに!人気のフォトジェニッ…
  8. 2017テニプリバレンタインチョコ獲得ランキング発表!キャラクター缶バ…
  9. Bluetoothスピーカー Amazon/楽天 人気おすすめランキン…
  10. 別の使い方で高評価連発!Amazonで人気の「山善(YAMAZEN) …
閉じる

スマホクラブ

“冬の味覚の王様”カニお取り寄せおすすめ通販4選!

afbab2c6de68fc1d32725192739d47c3_s

こんにちわ、スマホクラブのたかです。
みなさんにとって秋と言えば・・・何ですか? 私は最近ダイエットのためにウォーキングやランニングを始めてるので、「スポーツの秋!」と言いたいところですが、やっぱり「食欲の秋」ですねぇ(笑)
秋はおいしい食材が豊富です。栗にマツタケ、フグにカニ! 食べたいものだらけです。
できれば産地に行って、旅館や温泉を楽しみながら、秋の食材を堪能できると言う事ないですね。やっぱり本場で食べる食材は絶品です。周りの雰囲気も手伝って満足度はかなり高くなりますよね。
「よ~し、それなら早速行ってみるかぁ!」なんていうそんな行動派のあなたなら、こちらからお好みの旅館を探してみてください。



でも、この忙しい現代社会で、ゆっくりと旅行に行くような時間も予算もない方、安心してください。
今や全国各地から、いやいや世界中からなんでもスマホでお取り寄せできちゃいます。

数ある食材の中でも、これから年末年始に向けて大人気な食材は、やっぱり「カニ」でしょう。
冬の味覚の王様「カニ」もスマホがあれば、自宅で存分に楽しめます。
カニにもいろいろありますが、どんなカニが好きですか?「タラバガニ」「ズワイガニ」「花咲ガニ」「毛ガニ」などなど。
ここで簡単にそれぞれのカニについて説明します。

”冬の味覚の王様「カニ」”

1.タラバガニ

北海道に行くとよく目にするのがこの「タラバガニ」。カニと名前が付いていますが、生物学上はヤドカリの仲間なんですね。日本では主にオホーツク海で漁獲されていて、近年は乱獲によって生息数が減少しているようです。
食べ方としては、塩茹でや蒸し蟹なんかが多いそうで、刺身よりは調理するほうがおいしいようです。魅力はなんといっても、あのダイナミックで食べがいのある太い脚ですよね。ちょっと大味な感じはしますが、あのボリュームはたまりませんよね。

こちらはロシア産のタラバガニです。”身入り”と”大きさ”にこだわって買い付けているそうで、極太の脚には肉厚・ジューシーなカニ身がたっぷりで、食べごたえ抜群と評判です。
ぜひ一度ご賞味ください。

2.ズワイガニ

日本では、山陰から北陸にかけて漁獲されることで有名です。産地によって、「松葉ガニ」や「越前ガニ」の名前で知られていますし、各漁港のブランドとして名前が付いているものもあります。「間人ガニ」なんて幻のカニとして有名ですね。
刺身でも甘みがあり、焼きガニや鍋でもその味覚は素晴らしいの一言です。

こちらのズワイガニは、ロシア、アラスカ、ノルウェーで漁獲されたものです。
食べやすいようにカットしてるので、身が取り出しやすい。購入した方の満足度も高く、リピーターも多いそうです。
国産のものと比べると味が落ちるとか言う人もいますが、そんなことはありません!味も満足、さらにボリュームは文句なしです。「国産がいい!」なんて我儘は言わずに、試してみてください。

3.花咲ガニ

こちらもタラバガニに近い種類でヤドカリの仲間です。茹でたときに赤くなって花が咲いたように見えることから、その名前が付いたという説があります。
殻が硬くて棘があるので、キッチンバサミを使うと安全です。脚の肉が太くて身も多いのですが、油分が多いため大量には食べにくいと言われています。でも、さすがにタラバガニと同種なんで、その食べ応えはたまりませんね。

こちらは北海道根室産の花咲ガニです。濃厚な身と希少な内子・外子も絶品です。水揚げ量が安定しない幻のカニですので、超お買得になっています。十分に食べ応えがあり見栄えも良いので、家庭用だけでなくご贈答用としても喜んでいただけること間違いなしです。

4.毛ガニ

全体的にずんぐりした形で、短い剛毛が密生していることから毛ガニと呼ばれています。
タラバガニやズワイガニと比べると、体が小さく食べられる部分が少ないんですが、カニみそが多く、身の味も甘みがあって、カニのなかでは「一番!」という方も多いようです。私は面倒なのが苦手なんですが、最近はカニみそが好きになってきたんで、試してみたい一品です。

こちらは北海道産の毛ガニです。毛ガニと言えば、身がびっしりと詰まっていて、なんといっても「カニみそ」が最高なんです。冷凍していないので、甘くてクリーミーな「カニみそ」は絶品です。
甲羅にお酒を少し入れて焼いた「甲羅酒」もおすすめということなんで、ぜひお試しください。

個人的感想

どのカニもおいしそうで悩んでしまいますね。私はカニ鍋が好きなんで、去年ズワイガニを注文してみました。カニはおいしいんですが、食べるのが面倒くさいと思う事ないですか? だからカットしてあると食べやすくて、殻つきの時よりもたくさん食べてしまう気がします。子供たちにも好評で、今年も注文しようかなと思っています。鍋のあとの雑炊もたまりませんよね。
せっかくなんで、注文するならサイズが大きいものの方が満足度が高いと思いますよ。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. thumbs

    10年前の今日はポケットモンスターダイヤモンド・パールが皆の手元…

  2. ガンダム

    ガンダムがセブン限定デザインnanacoカードになって絶賛予約受…

  3. スクリーンショット 2017-01-29 21.50.54

    京大理系数学 – 過去問2016年第2問が面白いと密…

  4. W8100015434561

    ファイアパンチ[藤本タツキ]漫画最新刊の無料試し読み・ダウンロー…

  5. H5100024304561

    ばらかもん[ヨシノサツキ]最新15巻の無料立ち読みとダウンロード…

  6. tennenboke-yoko

    ヤフー知恵袋思わず笑ってしまう天然な行動まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る