驚愕!Bluetoothイヤホンのランキングを確認したらネックストラップ式だらけ

スマホアクセサリー

みんなのほしいイヤホンをチェックしたらネックストラップ式がほぼ独占!ランキング形式で紹介!

 

Kawakamiです

イヤホンの進化って最近スゴイと思いません?つい最近までは、ジャック式のiPodやスマホに直接プラグを差し込んで使ってましたけど

今となっては「まだそんなの使ってるんすか?」という視線がヒリヒリと肌を突き刺さんばかりの勢いですもんね。

(ちょっと考え過ぎの自意識過剰でしょうか?)

 

 

今、イヤホンの人気を大きく分けるとしたら

 

ヘッドホン派

JVC HA-S200-BR 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 DJユースモデル ブラック&レッド
Bluetoothケーブル派


TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン、マグネティックヘッドホン、 イヤーバッド イヤーフック付け、内蔵式マイク ワイヤレス イヤホン TT-BH07

 

 

Bluetoothインナー派

OKCSC GF7 Bluetooth イヤホン ワイヤレス ブルートゥース カナル型 ミニ スポーツ ヘッドセット ヘッドフォン Hifi 高音質 両耳 iPhone7に対応 ノイズキャンセル対応 マイク付き V4.2 ホワイト

 

 

の3つになるでしょう。

もちろん旧式のジャック派の方もいると思いますが、ここでは3つに分けさせてもらいます。

 

 

そこでイヤホン人気をランキングサイトさんで確認したら、ほぼBluetoothケーブル派が多い結果となりました

その次に多いのが、ヘッドホン派の方ですね

やっぱりBluetoothインナー派は少なかったです

 

 

この結果を基にして考えてみますと、イヤホンは通学・通勤・運動時に装着される方が多いので、学生だとヘッドホンでも大丈夫ですが、社会人となるとヘッドホンは装着しづらい、また、ジョギングなどの運動時にヘッドホンはズレる、動きづらいという理由があります。

 

そして、Bluetoothインナータイプの問題として、一番気になるのが「紛失」

インナータイプは、安いものもありますがAppleのAirpotsのように1万円以上のものもあるので、そうやすやすと紛失するワケにはいきません。

 

 

それらの理由があって、ジャックタイプのようにケーブルが邪魔にならず、通勤・通学・運動時すべての状況で装着ができる。さらに紛失しづらいという点から、Bluetoothケーブル派が多くなったと思います

 

 

ということで、今回はこれからBluetoothケーブル派の仲間入りをしたい、またそろそろ新しいものがほしいと考えているあなたに!

ランキングサイトでチャックした、今みんなほしいと思っているBluetoothケーブルタイプのイヤホンをランキング形式で7つ紹介します。

 

xuxx8x4znhu-ryan-holloway

ランキングチェック上位7つを紹介!

 

7位 (JPRiDE) JPA1 MK-I iphone7 対応


(JPRiDE) JPA1 MK-II iphone7 対応 Bluetooth イヤホン ブルートゥース 4.1 AAC aptX 高音質コーデック対応 ワイヤレスイヤホン 超小型 軽量 12.7g 11種類のイヤーピース付属 APT-X IP64 防塵防水 CVC6.0 ノイズキャンセリグ マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X 両対応 ブラック )

イヤホン側に スマホ と独立した音量調整機能を搭載。AAC コーデックの高音質が好評価!

多くの iPhone ユーザーのお客様より 「 iPhone ならこれ一択 」 という高評価

<購入者の声>

☆☆☆☆☆初めてのBluetooth商品

以前から気になっていたBluetoothイヤホンですが、どうしてもっと早くに購入しなかったのかと後悔するぐらいストレスフリーなイヤホンでとても気に入って使っています。

 

 

6位 Bose QuietControl 30 wireless headphones


Bose QuietControl 30 wireless headphones : ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン ネックバンド式/Bluetooth対応/コントローラブル・ノイズキャンセレーション機能/リモコン・マイク付き ブラック QuietControl30 WLSS BLK【国内正規品】

QuietControl 30 wireless headphonesでノイズキャンセルのレベルを自由に設定し、どの音量でもバランスのとれたオーディオ性能を発揮

<購入者の声>

☆☆☆☆☆安定のクオリティ

最大のメリットは、ノイズキャンセリング+Bluetoothです。無線という快適さ!!それにつきます!!
ノイズキャンセリング能力も、爆音をかき消してくれるほどの効果があります。

 

 

 

5位 QCY QY19  Bluetooth イヤホン


QCY QY19 (QY8 改良版) Bluetooth イヤホン イヤ-フック付けランニング中でも耳から外れにくいスポーツイヤホン マイク内蔵 高音質 ハンズフリー通話ワイヤレス イヤホン 技適認証済 (ブラック)

APT-X CVC6.0 ノイズキャンセリング技術が搭載されるため、外からのノイズを抑制して、音楽をよりクリアな音質で楽しむことができます。

このイヤホンの本体重量は13gで、超計量設計で持ち運びもが容易です

<購入者の声>

☆☆☆☆QYシリーズは5,7,8も持っていますがこれが一番良いと感じます。
サイズが小さくて良い。高音にも低音にも偏りがなく癖のない音質でどちらも良く出ている。ケーブルが丸で取り扱いやすい 所謂きしめんコードは摩擦でシャツや上着にまとわり付いて不便でした。

 

 

 

4位 Soundpeats_NEW_Q12


SoundPEATS Bluetooth イヤホン 高音質 apt-Xコーデック採用 防汗防滴 スポーツ仕様 外れにくい Bluetooth ヘッドホン ハンズフリー通話 CVC6.0ノイズキャンセリング ワイヤレス イヤホン [メーカー直販/1年保証付] Q12 ブラック

高音質コーデックapt-Xに対応
従来のコーデック(SBC方式)より5分の1の低い圧縮率にて音質の劣化が少なく、ワイヤレスでも高品質を楽しめます。

<購入者の声>

☆☆☆☆☆音良し、値段良し、素晴らしい商品

実際に使ってみたところ、音質はなかなか良いですし、装着感も十分で、本当に重宝しています。
電源オン後の Bluetooth接続もすごく速くて、安定した操作性を確保しています。
やはりコードレスというのは、本当に便利です。少しでも迷っている方は試してみる価値はあると思います。

 

 

 

3位 THZYコンフォートフィットインイヤー


マイク付きイヤホン、THZYコンフォートフィットインイヤーインナーイヤー型ステレオイヤホン、iPhone/ Androidのデバイスの分離ダイナミッククリスタルクリアなサウンドとノイズ

拡張周波数範囲用の高性能スピーカーで構築されました。低い歪み、ハンズフリー通話。

<購入者の声>

☆☆☆☆ーブルが丈夫です

スマホの差込口も1段だけではなく、2段構えのような形で、折れ曲がりのところがしっかりしていました。

このきしめんのようなぺったんこなケーブルの方がまだ利用して5日ほどですが、絡まりにくいし使いやすいな思いました

 

 

2位 COULAX CX10 Bluetooth イヤホン イヤ-フック付き


COULAX Bluetooth イヤホン イヤ-フック付き ランニング中でも耳から外れにくいブルートゥース イヤホン マイク内蔵 APT-X CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 高音質 ハンズフリー通話 ワイヤレス イヤホン

CVC6.0ノイズキャンセル技術はノイズを抑制して、クリアな通話が実現して、CDのようなステレオサウンドを快 適できて、音楽をよりクリアな音質で楽しむことができます。

<購入者の声>

☆☆☆☆☆トップクラスの装着感!スポーツ向きだと思います。

室内、屋外、ジムなど私の環境ではBluetoothは一度もプツプツすることもなく非常に快適に作動しています。
とても小さく軽く、耳へのフィットもよく、装着感はトップクラスだと思います。
これより大きいBluetoothイヤホンではランニング時に本体が多少揺れるのですが、この製品はそれがなくとても快適です。

 

 

1位 TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン


TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン、マグネティックヘッドホン、 イヤーバッド イヤーフック付け、内蔵式マイク ワイヤレス イヤホン TT-BH07

 TaoTronics TT-BH07ヘッドセットはあなたをいつでも音楽の世界に浸らせます。着心地のいい素材、耳にしっかりフィットできるため、ランニング、ジョギング、体育訓練などの運動をしても落ちにくいです。音楽を聴かないとき、簡単に二つのイヤホンをくっつけまとめて、首にかけるとネックレスのように見えます

<購入者の声>

☆☆☆☆☆ベストです

あくまで自分が聞く曲に関してですが、分離比も良く音がはっきりしています。
フル充電して仕事の行き帰りの往復4~5時間を断続的に使ってます。
耳も痛くなりません。

 

 

まとめ

今回、Bluetoothケーブルタイプをランキング形式で7つ紹介しました。

 

ほとんどがネックストラップタイプ!

音質も以前とくらべても、とんでもなく飛躍していますし、さまざまなシーンでも使え、装着感も上がっています。

 

これからは、ほぼメインでBluetoothケーブルタイプを使う人が多くなると思いますが

 

注目すべきはBluetoothのストラップタイプではなく、6位に登場した唯一のネックバンドタイプ!

これから、ネックバンド利用者が増えてきそうですね

 

これからも注目していきます!

また新しい情報が入りましたら、お伝えしますね!

それでは、またのちほど〜

 

 

関連記事

iPhone6plus 10代男子に人気のカッコイイbeatsイヤホン・ヘッドホンおすすめべスト6

android用Bluetoothイヤホンおすすめ人気ランキングベスト8

Bluetoothイヤホンの進化がスゴい!けど落下問題はどうする?

isai Beat LGV34で使いたい!!おすすめのハイレゾ対応イヤホンベスト5

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。