塩まくらがツイッターで話題!夏の寝苦しい夜に最適♪

ネットで話題

こんにちは、スマホクラブのまさとです。

台風が連続で発生して、
寝苦しい夜が続いている方も
いらっしゃると思います。

そんな夜に快適な枕があるのを知っていますか?
「塩まくら」
これがいまTwitter民の間で話題になっています。

塩まくらは
布の中に塩を入れたその名の通りのまくらです。
塩には熱を取る効果があります。
塩まくらの効果はそれだけではありません。

なんと血流 もよくなります。

ということは塩まくらで頭部を冷やすことにより
肩の血流がよくなり肩こりも軽減します。

血行がよくなりますので新陳代謝もよくなります。
疲労回復、美肌効果、高血圧改善、肥満防止と
様々な効果に期待も出来ます。

ようこそおいでやすw

塩まくらの使用感はかなり良いみたいですね♪

冷やしてないのにひんやりは凄くいいですね(*´▽`*)
(カエルにはノータッチでw)

ブタ可愛いっすw

自分へのご褒美大事です♪

まくらよりサイズが小さいので
首あたりにフィットさせるみたいですね。

ほぼ塩売り場ですw

自作も出来るみたいなので裁縫が好きな人は
自分の好きな布を買ってくるのもいいですね♪

ここで塩まくらの簡単な自作方法をお伝えします。
用意するもの:塩、布(裁縫道具も必要です)

①30cmから40cmほどの布を4枚準備します。
塩を入れるところを残して三ケ所を縫い合わせます。

②市販されている塩を布の大きさに合わせて
1㎏から2㎏ほどをフライパンで炒り水気をなくします。
(天然塩推奨)

③水気がなくなったら塩の粗熱をとります。
その後①で作った布に塩を入れて好みの厚さに
まくらを調整します。
普段使用しているまくらの上に置くので
薄めがオススメ!

④塩を入れる所をしっかり縫って終わりです。
※自作した塩まくらは
1シーズンのみの使用がオススメです。
その塩は入浴剤として使用できるみたいです。

また冷凍庫に入れると
ひんやり感アップですよ♪

夏の暑い日はまだまだ続きます。
寝不足で体調を崩すと熱中症になる
リスクも上がりますので
塩まくらで毎日を快適に過ごしましょう。

まさと



ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。