閉じる
閉じる
閉じる
  1. iPhone XS(アイフォンXS)画面保護フィルムおすすめ最新人気1…
  2. iPhone XS(アイフォンXS)スマホカバーケースおすすめ最新人気…
  3. iPhone XR(アイフォンXR)画面保護フィルムおすすめ最新人気1…
  4. iPhone XR(アイフォンXR)スマホカバーケースおすすめ最新人気…
  5. Galaxy A30(ギャラクシーA30)SCV43ケース・カバーおす…
  6. arrows U(アローズU)画面保護フィルムおすすめ最新人気10選[…
  7. arrows U(アローズU)スマホカバーケースおすすめ最新人気10選…
  8. Google Pixel 3a(グーグルピクセル3a)ケース・カバーお…
  9. arrows Be3 F-02L(アローズBe3)画面保護フィルムおす…
  10. arrows Be3 F-02L(アローズBe3)スマホカバーケースお…
閉じる

スマホクラブ

スマートウォッチおすすめ10選!おしゃれ&ブランド【2019年最新版】

smartwatch

おしゃれなブランドのスマートウォッチをオススメでまとめました。選び方のポイントもご案内。

Apple Watchの発売以降、次々と新たな製品が開発販売されているスマートウォッチ。
ここではおしゃれなブランド重視でスマートウォッチのおすすめ10選と、
選び方の4つのポイント解説とスマートウォッチの利点をご紹介したいと思います。

スマートウォッチの選び方のポイント4点

まずはスマートウォッチの選び方のポイントを確認していきましょう。
選び方を知ることで失敗しないスマートウォッチ選びができます。

ポイント1:スマートウォッチのOSをチェック

スマートウォッチには、スマートフォンと同じようにOSが搭載されています。
OSの違いによって連携できるスマートフォンが変わったり、
特徴が異なったりするのでしっかりと知っておきましょう。
基本的にはスマートフォンのOSに合わせるのが無難です。
まずどんなOSがあるのか触れていきましょう。

Watch OS搭載

Apple Watchに登載されているOSです。
メールやSNSの通知や絵や文字をApple Watch間で送受信することもできます。
また、加速度センサーを用いた移動距離の感知や、心拍数の計測を行う機能なども搭載されています。

注意点として、使用にはiPhoneが必須になります。
Androidスマホでは連携も出来ず、セットアップも出来ないので使うことができません。
iPhoneユーザー以外が買っても意味がないのです。

Wear OS by Google搭載

Android4.3以降またはiOS 8.2以降を搭載しているスマートフォンと連携することができます。
OSの仕様を公開しているのでハードの開発メーカーに関わらず利用できるというメリットがあります。
つまり、Androidだけでなく、iPhoneでも使うことも出来ます。

Tizen搭載

サムスンやインテルが開発しているOSです。
このOSを搭載しているスマートウォッチが、
今のところサムスンのGearシリーズのみなので
出ている製品的にはその他のOSよりも少なくなります。

連携できるスマートフォンはサムスンのGalaxyだけではなく、
Androidスマートフォン、iPhoneでも利用できます。

それ以外

上記OSを搭載していないスマートウォッチです。
独自仕様のインターフェイスで操作しますが、
ほとんどの場合iPhoneでもAndroidでも使えます。

ポイント2:センサーをチェック

スマートウォッチには様々なセンサーが搭載されています。
このセンサーはスマートウォッチの機能性に直接関わっているので、
必要な機能が決まっている方はどのセンサーが搭載されているのかチェックしてくださいね。

加速度センサー

加速度センサーを搭載しているスマートウォッチは速度の変化を計測し、
向きや傾きなどを読み取ることで使用者のジェスチャーを認識します。
このセンサーはほぼ全てのスマートウォッチに搭載されています。

ジャイロセンサー

ジャイロセンサーは向きや角度を調べる用途で使用されています。
加速度センサーよりも細かな動きを認識することができます。

心拍センサー

装着することで心拍数を計測することができます。
心拍トレーニングをする目的でスマートウォッチの購入を考えている方はこのセンサーは必須です。
また、健康状態の確認、モデルによっては睡眠状態のチェックもできます。

GPSセンサー

人工衛生を介して自分の現在地を把握することができます。
ジョギングやサイクリングなどで移動距離やルートを算出することも可能になるので、
これらのトレーニングを行っている方はGPSセンサーが搭載されていると便利でしょう。

ポイント3:通知機能をチェック

スマートウォッチをスマートフォンと連携させることで
着信やメッセージの受信を通知してくれるモデルがあります。

ジムやプールなどスマートフォンが持ち込めない環境下でも
大切な通話やメッセージをラグなく確認できます。

また、スマートフォンを操作することなく通話が行えるモデルや
音声でメッセージの送信を行えるモデルもあるので、
急な連絡にも即座に対応する必要がある、
という方はこの機能もチェックしてみてください。

ポイント4:防水機能をチェック

常にスマートウォッチを装着しておきたい方やプールで使用することを想定されている方は
スマートウォッチの防水機能のチェックも忘れずにしておきましょう。
防水機能にはランクがあり、雨や手洗い程度の防水から潜水に耐えられるものまで様々です。
用途や使用環境を考えながら最適な防水を選んでください。

スマートウォッチの防水性は「IPX○」あるいは「IP○」という等級で記されています。

スマートウォッチで得られる3つの効果

スマートフォンを活用している方にとって気になるのが、
敢えてスマートウォッチを購入するメリットなのではないでしょうか。
ここではスマートウォッチがもたらしてくれる効果についてまとめました。

効果1:スマートフォンを取り出す回数が減る

スマートウォッチを購入した方が口を揃えて真っ先に挙げるメリットがこの、
スマートフォンを取り出す回数が減った、という点です。
現在スマートウォッチを所持していない方からすると、
そんな事なの?と思われるかもしれません。
しかし、これが意外と馬鹿にしたものでもないのです。

スマートフォンをカバンやポケットから取り出してメッセージなどを確認する、
この一連の動作は手が塞がってしまったり、
歩きスマホの誘引になってしまったりと不便な点が多いものです。
この一連の動作の間にスマートフォンが落下してしまうこともあります。

スマートウォッチであれば時間を確認するようにさっと腕を見るだけで
メッセージの有無を簡単に確認できます。
スマートフォンを取り出しにくい状況でも大事な連絡を
すぐに確認できるというのも大きなメリットでしょう。

また、スマートフォンを確認する回数を減らすことで
スマートフォンのバッテリー管理が行いやすくなるという効果もあります。

効果2:健康管理ができる

スマートウォッチを購入する目的として多いのがこの健康管理という点です。
メーカーや機種にもよりますが、
万歩計やジョギングなどの走行距離の算出、
カロリー消費量の計算などダイエットや運動の管理が行いやすくなるのです。

また、運動をあまりされない方でも心拍数を計測する機能は
日々の健康管理に非常に役立ちますし、
健康への意識改革としても非常に有効な手段と言えます。

効果3:効果的なトレーニングを実践できる

筋トレやジョギングなどを趣味というよりも
しっかりとトレーニングとして行っている方にとって、
スマートウォッチはより効果的なトレーニングを行うのに便利なアイテムになります。

いわゆる心拍トレーニングというトレーニング法で、
自分の心拍数を知ることで付加のかけ方や限界を
自分でしっかりと把握することができるようになります。
スマートウォッチに心拍計が搭載されるまで、
心拍トレーニングは一般の方にとっては中々導入できるトレーニング法ではありませんでした。
それがこんなにも手軽に行えるようになったというのはスマートウォッチの大きな功績の1つでしょう。

おすすめスマートウォッチ・おしゃれ&ブランド重視で10選【最新版】

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

OS:Watch OS
防水・防塵性能:50mの耐水性能
搭載センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、GPS、気圧高度計、光センサー

スマートウォッチというウェアラブル端末を世の中に浸透させたシリーズの最新型。
2018年9月21日に発売された、現行で最新のApple Watchがこの「Apple Watch Series 4」です。
「Apple Watch Series 3」に比べてベゼルが細くなり、ディスプレイの表示領域をおよそ30%拡大させています。
また、使い心地を左右するプロセッサのアップグレードに伴い処理速度を2倍に向上させました。

目新しい機能としては電気心拍センサーを搭載することで心電図の計測を可能にしている点、
ジャイロスコープの改良による転倒検知への対応などが挙げられます。
転倒検知は転倒時に緊急電話の発信の必要性を画面に表示し、
一定時間の操作がない場合、自動で発信する仕様になっています。

iPhoneユーザーがスマートウォッチを使うなら、やっぱりアップルウォッチが最適解だと思います。
逆に言うと、iPhoneがないと使い物になりませんので注意。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

OS:Watch OS
防水・防塵性能:50mの耐水性能
搭載センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、GPS、気圧高度計、光センサー

アップルウォッチ4が出て型落ちになりましたが、
まだまだ現役で使えるアップルウォッチ3。
最新型よりも安くお求めになれます。
活動量計としての機能性も高く、
iPhoneユーザーであれば迷わず選ぶべきスマートウォッチと言えるでしょう。

GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー 活動量計 vivoactive3【日本正規品】 最大7日間連続稼働

OS:-
防水・防塵:防水等級:スイム(5 ATM)
搭載センサー:加速度センサー、デジタルコンパス、GPS

スマートウォッチの使用用途が活動量計なのであれば
「vivoactive3」がおすすめです。
ウォーキング、バイクのような屋外だけではなく、
ヨガやスイミングのような屋内でのアクティビティをサポートするアプリが充実しており、
どのようなトレーニングもしっかりと管理してくれます。

また、Connect IQから無料で入手できるウォッチフェイス、アプリ、ウィジェットは
数千種類以上にも上り、独自カスタマイズを楽しむことができます。

Galaxy Gear S3 Frontier iOS/Android対応 Samsung スマートウォッチ SM-R760NDAAXJP_A 【Galaxy純正 国内正規品】

OS:Tizen
防水・防塵性能:IP68/MIL-STD-810G
搭載センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、気圧計、高度計、照度センサー、GPS

サムスンのスマートフォンGalaxyを使用している方なら
選んで間違いのないスマートウォッチがこの「Galaxy Gear S3」です。
位置付けとしてはGalaxyの周辺機器としての色が強い製品になります。

着信やメッセージの着信、受信の通知や心拍計としての機能の他にも
アプリで機能の拡張を行うことができ、ニーズに合わせたスタイルを作っていくことができます。

ベゼルを回すだけで機能にアクセスできる感覚操作も使い勝手を良くしています。

TicWatch Pro スマートウォッチ Wear OS by Google 長い待機時間 二重層ディスプレイ iOS/Android対応 GPS内蔵 スポーツ腕時計 電話着信/LINE通知 音声認識 心拍計 歩数計 健康管理 防水 日本語対応

OS:Wear OS by Google(Android Wear)
防水・防塵性能:-
搭載センサー:-

2018iFデザインタレント賞受賞の実績を持つ、
スタイリッシュなスマートウォッチです。
GoogleのOSを搭載しているので「OK、Google」のアシスト機能もしっかりと使用できます。

レイヤーディスプレイ技術という2層のディスプレイを重ねた構造をしており、
それぞれのディスプレイを切り替えることでニーズに応じたバッテリーの最適化を行うことができるようになっています。

HUAWEI Band 2 Pro スマートウォッチ ブラック メタルボディ 防水機能50m 21日間連続使用可能 GPS内蔵 【日本正規代理店品】 Band2Pro/Black

OS:-
防水・防塵:5気圧防水
搭載センサー:加速度センサー、デジタルコンパス

快適さを妥協しない優れたデザイン性を持つスマートウォッチです。
人間工学的なデザインがナチュラルに腕に融合し、アクティビティをサポートしてくれます。

独立したGPS、高い防水性能、精度の高い心拍計がプロフェッショナルな行動分析を行い、
トレーニングに科学的なアドバイスを行ってくれます。

GARMIN(ガーミン) vivoactive3 Music GPSスマートウォッチ 活動量計 音楽再生機能 【日本正規品】

OS:-
防水・防塵:50m防水
搭載センサー:加速度センサー、デジタルコンパス、GPS、気圧高度計

ガーミンの「vivoactive3 Music」は先進のGPSを搭載した、
新たなステージへ導いてくれるスマートウォッチです。

Musicという名の通り、4GBの内蔵メモリには音楽データを最大500曲まで転送することが可能。
Bluetoothイヤホンとペアリングすればスマートフォンがなくても音楽を楽しめます。

スポーツアプリと併用しても最大5時間は音楽を楽しむことができるので、
ある程度のトレーニングを音楽と共に行うことができます。

ASUS スマートウォッチ VIVO Watch Black ( タッチスクリーン / TFT液晶 / Bluetooth4.0 / IP67 ) ASUS VIVOWATCH

OS:-
防水・防塵:IP67
搭載センサー:加速度センサー、UVセンサー

使い勝手の良い機能をぎゅっと詰め込んでいるのがASUSの「VIVO Watch」です。
スマートフォンのアプリと連動することで活動量、
消費カロリーなど健康管理に欠かせないデータをしっかりと管理してくれます。

また、LEDライトを照射して脈拍を計測する
ASUS VivoPulse テクノロジーという技術を搭載しており、
心拍計としての精度が高いのも大きな特徴です。

Withings / Nokia スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ブラック 【日本正規代理店品】

OS:-
防水・防塵:5気圧防水
搭載センサー:-

時計部分にアナログ式を採用したスタイリッシュなスマートウォッチです。
活動量計、睡眠モニタ付きアナログ腕時計で、泳ぎを自動認識し、水泳時間、消費カロリーを記録。5気圧(50m)防水機能付きです。
アナログ盤がシンプルでオシャレ。

[フォッシル]FOSSIL スマートウォッチ Q EXPLORIST タッチスクリーン ジェネレーション4 FTW4015 腕時計 メンズ 【正規輸入品】

OS:-Wear OS by Google(Android Wear)
防水・防塵:-
搭載センサー:心拍センサー、NFC、GPS、高度計、加速度計、ジャイロスコープ、環境光センサー、マイク

フォッシルのオシャレなスマートウォッチ。
FOSSILは、現在世界100ヵ国以上で展開し、世界的なライフスタイルブランドへと成長し続けているブランドです。
レザーのベルトがカッコいいですね。

スマートウォッチおすすめ10選!おしゃれ&ブランド【2019年最新版】まとめ

使いみち次第では、生活感がガラッと変わるかもしれないスマートウォッチ。
まだ使ったことがない方は、いちどスマートウォッチを試してみるのもいいと思いますよ。

それではこのへんで!
☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

無料プレゼント配布中!メルマガ登録

お金稼ぎの最新ノウハウをお届けするメルマガやってます。
スマホゲームにもっと課金したい方も、
月々のお小遣いを増やしたい方も、
サイドビジネスで副収入をしてみたい方も、
気になる方はぜひメルマガ登録してみてください!
無料プレゼントも配布中です!
無料プレゼントの受取はこちらをクリック
無料プレゼントのお知らせ

SPONSORED LINK

関連記事

  1. T1100022860161

    織田シナモン信長[目黒川うな]最新3巻の無料立ち読みとダウンロー…

  2. image

    民王が4月に再び復活!高橋一生演じる貝原秘書のスピンオフ本も!

  3. astro-photo201009

    半影月食という珍しい天文ショーが見れるかも!観測できる時間や方向…

  4. EX043860

    ばらかもん[ヨシノサツキ]漫画最新刊の無料試し読み・ダウンロード…

  5. mzl.yxvmlnlt

    激似アプリに注意!?LINEから『LINE MUSIC』がスター…

  6. 完成

    ヘルシー&さっぱり!簡単な「トマト仕立てのさっぱりチキン」のレシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る