UVプロテクションスプレーで夏の日焼け止め、紫外線予防対策!

ネットで話題

もはや夏の紫外線対策は常識です。

小麦色に焼けた肌も魅力ですが、
あまり紫外線を浴びるすぎるのは
実は体にも健康にもよくありません。

これからの時代、
紫外線はプロックしていきましょう。

こんにちは、たかはしです。

ちなみにめざましテレビで紹介された商品はこちら

日本人の紫外線への意識は低すぎる?

1

ひとことに『日焼け止め』と言っても、
UVケアには多くの種類があります。

・UVプロテクト
・サンカット
・サンスクリーン
・サンシールド

日本人は紫外線への意識が低いですが、
海外では紫外線対策は常識です。

対策も海外に比べると遅れています。

そこで、日焼け止めの仕組みを理解して、
正しい紫外線プロックを行っていきましょう。

日焼け止めってどんな仕組みなの?

2

日焼け止めといっても、
どういう仕組で紫外線をブロックしているのかって
わからないですよね。

だから豆知識として、
仕組みのお話をしておきますね。

日焼け止めのブロック方法は、
大きくわけて2種類に分類されます。

1つ目『紫外線散乱剤』
2つ目『紫外線吸収剤』

紫外線散乱剤とは、
簡単にいえば紫外線を反射させて
肌への吸収を防ぐタイプ。

こちらはファンデーションなどにも使用されており、
自然に存在する成分で作られているため、
肌への負担が軽いことが特徴です。

デメリットとしては、
付け心地が悪いことや、
白浮きしてしまうことでしょう。

対して紫外線吸収剤とは、
紫外線を吸収して熱に変換して
肌を守るタイプ。

こちらは有機化合物が主な原材料です。

こちらの方が、付け心地はいいし、
白浮きもしないため好まれているという特徴があります。

デメリットとしては、
その分、肌への負担が高いという点ですね。

よく見かける『PA』とか『SPF』って何?

3

こちらは、紫外線の種類の違いによる、
ブロックの効果を表す指標です。

まず、紫外線にも、

・A波
・B波

の2種類があることを覚えておいて下さい。

『PA』とは、Protection Grade of UVAの略です。

要は、UVAの防御指数ですね。

PAが、前に記述した紫外線A波の
ブロック効果の高さをあらわしています。

『PA++++』〜『PA+』までの4段階で表示されています。

紫外線A波特徴は、
コラーゲン層を破壊すると言われており、
シワ、たるみなどの直接的な原因でもあります。

『SPF』とは、Sun Protection Factorの略です。

紫外線防御指数とも言われています。

SPFは、紫外線B波のブロック効果をあらわしています。

こちらは少しややこしいのですが、
人の肌が日焼けし始める時間というのは、
一般的に10分〜20分と言われています。
(個人差があります)

例えば私は色白で、
日焼けが始まる時間は比較的早いです。

その私が陽に当たり始めて
10分で日焼けが始まるとします。

更に、『SPF50』と書いてある日焼け止めを
私が塗ったと仮定して説明しますと、

『SPF50』 ✕ 10分 = 500分

つまり、通常10分で焼けはじめてしまう人が、
最大500分まで遅らせることが出来るという意味です。

紫外線B波の特徴としては、
しみ、そばかす、皮膚ガンなどの原因になります。

どちらの紫外線も、
あまり長い時間浴び続けるのは
やめたほうがいいですね。

流行りのUVプロテクションスプレーおすすめ3選

第3位

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

UVプロテクションスプレー 【スリフト】 安心のSPF50+ PA++++! 大容量200g 日本製|05P06Aug16
価格:1058円(税込、送料別) (2016/8/7時点)

第2位

レビュー

評価 ★★★★★

昨年から使っています。
スプレー式なので手軽に使えます。
髪にも肌にも使え、メイクの上からでも使用可との事で
かばんに入っていると便利なアイテム。

余計な香りもなく使いやすいです。
顔には、直接スプレーすると白くなるので
一旦手にとってなじませるほうがいいかもです。

べたつかず、サラっとした使い心地です。

評価 ★★★★☆

スプレータイプの日焼け止めは、夏の塗り直しに必需です。
これじゃなくてもいいんだけど、デザインも可愛いし気に入りました。
最初に添付したところが白くなるので、顔には不向きかな。

評価 ★★★☆☆

真夏の沖縄旅行に持っていきました。

スプレー式を使いなれてないからでしょうか?

こまめにスプレーしていたんですけど腕に日焼けのムラができてしまいました(>_<)

あと、すぐ無くなってしまいました。

それでも髪に使えるのは便利ですよね。タウン使いにはいいかもです。

来年また買ってみようかな。

第1位

レビュー

評価 ★★★★★

まず大きさにびっくりしましたが、使ってみるとかなり良かったです。
せっけんの香りもいいですし、クレンジング不要なのもいいですね。
大容量なので顔だけでなく首や手の甲にも心置きなく使えるのがうれしいです。
持ち運びは絶対できませんが笑

評価 ★★★★★

近くの安いドラッグストアで800円代でこの大容量!思わず買ってしまいました。
胸元と腕に満遍なく。パンツスタイルが多いので脚はたまに、、、という感じで使って1ヶ月以上持っています。

香りは香水の邪魔になるのでない方が好みですが、彼には好評でした。

夏の日焼け止めは塗りやすく、惜しみなく使えるというのが絶対条件。なくなってもまたこれを買います。

評価 ★★★★★

大容量250gだったので購入してしまいました!!
スプレータイプにしてはやすいかと思いました!

また香りもついているのでGOOD
夏場焼けやすいのでたくさんスプレーします!

SPF50+ PA++++と海やレジャーに最適ですね~!!

コスパがよければまたリピしちゃうかも~

まとめ

ということで、
今回は紫外線対策について、
細かい知識の共有でした。

日光浴なんて、
朝日以外浴びるものではないということです。

海や川、プールに行く時には、
必ず紫外線対策をとっておいてくださいね。

紫外線から体を守るための豆知識でした。

加えて、紫外線対策の参考になれば幸いです。

たかはし たいじゅ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。