閉じる
閉じる
閉じる
  1. クリスマスカラーのデコケーキはお店屋さんみたい?シフォン風スポンジケー…
  2. オランジーナの白と赤ぶどうのスパークルを飲み比べてみた!でも違いがわか…
  3. 電気毛布でコタツを作ったらどうなるのか…?
  4. ポールアンドジョーのiphone8手帳型ケース7選
  5. iPhoneXを購入したら必ず手にいれたいiPhoneX人気スマホアク…
  6. ルンバe5は高性能で安いって本当?機能などご紹介!
  7. HUAWEI nova 3 SIMフリースマホケースおすすめ5選!!気…
  8. 読書の秋にぜひ読みたい!独断と偏見で選んだミステリー10選!最近購入し…
  9. 読書の秋 起業が気になったら読みたい本 おすすめ7選
  10. OPPO R15 NEOにおすすめのスマホケース5選!!気になるスペッ…
閉じる

スマホクラブ

UQ mobileと楽天モバイル、大手キャリアを脅かす驚きの戦略とは!?

950x300_discount_5000_honor8

こんにちわ、スマホクラブのたかです。格安スマホで徐々に存在感を高めているMVNO。
その中でも、製品・サービス発表会を開催したり、積極的なテレビCMで地位を高めているのが、UQ mobileと楽天モバイルの2社です。
UQ mobileは女優の深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんを、楽天モバイルはX JAPANのYOSHIKIさんを起用するなど、なかなかお金もかかっていますよね。
そんな気になるMVNOの2社を探ってみました。

UQ mobileと楽天モバイル、大手キャリアを脅かす驚きの戦略とは!?

UQ mobile

slider_img_mobile
UQ mobileは、大手キャリアKDDI(au)傘下のUQコミュニケーションズが、スマホ向けの通信サービスを提供するために設立したブランドです。もちろん回線はauのものを使っていますね。
この特殊なau回線を使っていることから、対応するSIMフリーのスマホが限定されてしまうという弱点を抱えていました。今回の発表会では、この弱点を克服するべくスマホのラインアップの拡充が発表されました。
今回、発表された新たなスマホ端末は、「AQUOS L」「HUAWEI P9lite PREMIUM」「IDOL4」「SHINE LITE」の4機種。これでトータル8メーカー・12機種へと拡大されて、ユーザーの選択肢も増えました。
さらに、新料金プラン「おしゃべりプラン」の提供を来年2月から開始することを表明しました。現在の主力プランである「ぴったりプラン」と同じ月額2,980円で、2GBの高速通信容量にプラス、5分間の通話定額サービスが無制限に利用できるものになっています。さらに、「イチキュッパ割」を適用すると、13ヵ月間は月額1,980円で利用することが可能になるというびっくりプランです。
これで通話の利用の多いユーザーも安心して使用できますよね。
さらにさらに、「節約モード」を拡充。「節約モード」とは、通信速度が300kbpsまで低下する代わりに、高速通信容量を消費しないので、事実上データ通信が使い放題になるモードです。このモードを利用すると、SNSが無料で利用できてしまいます。この機能をさらに充実させてしまうんです。
1つ目は、音声でSNSの投稿をチェックしたり声で返信したりできる「APlay」。ワイヤレスイヤホンと専用のアプリを使うことで、スマホの操作が面倒な人でも声でSNSを楽しめるんですね。
2つ目は、「レコチョクBest」「KKBOX」など音楽ストリーミングサービスの提供。このような音楽サービスも低速な節約モードで十分に楽しめるそうです。SNSだけでなく、音楽サービスでも利用できるということで、かなりの数のユーザーに訴求できそうです。
また、ショップの展開についても、UQコミュニケーションズの専門ショップ「UQスポット」を全国展開。取り扱いを家電量販店だけでなく、携帯電話ショップにもチャンネルを広げて、ユーザーとの接点を全国2,000ヵ所まで広げる計画だとか。

やっぱりテレビCMは人気ですね。

こちらの端末も人気あるかな。

おすすめ機種 ASUS zenfone go

楽天モバイル




楽天モバイルは大手キャリアの資本が入っていない独立系のMVNO。「HUAWEI Honor8」などスマホ端末の独占販売を行うなど、他のMVNOにはなかなかまねのできない施策で人気が高いですね。
そんな楽天モバイルが新たに打ち出した施策の一つが、新料金プラン「20GBプラン」と「30GBプラン」の提供です。これは、大手キャリアが相次いで発表した、これまでより安価で大容量高速通信が利用できるサービスを意識していることは間違いないでしょう。
それはこの割安な料金プランに表れています。音声通話対応の「通話SIM」に、楽天でんわの「5分かけ放題」のオプションを付けても、20GBプランは月額5,600円、30GBプランは7,000円で利用できちゃいます。大手キャリアよりも3割程度安くなるようです。
そしてもう一つの施策が「データシェア」の提供です。このサービスは12月下旬からの開始になっています。楽天モバイルのユーザー最大5人のグループを作成し、前月に使い残した高速通信容量の繰り越し分を、グループ内で共有できるというサービス。1回線あたり100円の支払いが必要になるんですが、家族・友人を問わずに利用できるのはうれしいですよね。
また、楽天モバイルは、現在100ヵ所以上のリアル店舗を展開していますが、これを年内に150店舗に増やす予定。
さらに新端末では、MVNO初のAndroidフィーチャーフォンを投入することで、スマホに馴染みのないユーザーの獲得も進めていきそうです。ただ、こちらのフィーチャーフォンは、アプリの追加やLINEの利用ができないんですね。その点は大手キャリアのフィーチャーフォンに劣っていますが、今後のさらなる開発に期待しましょう。

負担が軽いと気軽に購入できますね。

おすすめ機種 HUAWEI honor8

このUQ mobileと楽天モバイルが施策を、他のMVNOでは太刀打ちできない施策を手がけることができる背景には、共にKDDI、楽天という後ろ盾が存在していることが大きいですね。この知名度と資金力があるからこそ、大手キャリアに対抗するサービスを提供することができるんでしょう。
ユーザーとしても、安心して利用することができると思うので、スマホの乗り換えを考えている方は、参考にしてみてください。

【関連記事】
話題の格安SIMフリーに驚きの新機種登場!高スペックの実態とは?
Zenfone GO+格安SIMが楽天スーパーセールで半額!1万円ちょっとでスマホが手に入る!
通信会社の乗換・格安SIMを利用したい人必見!タイプ別購入方法とは?

SPONSORED LINK

関連記事

  1. 3秒クッキング

    月9ドラマ「恋仲」のTVCM中にdocomoの「3秒クッキング」…

  2. おでん

    今年食べたいおでんのランキング2015!トップ5は不動かと思いき…

  3. KA576160

    恋と嘘[ムサヲ]漫画全巻の無料試し読み・ダウンロードはこちら!ネ…

  4. kk060460

    漫画Angel Beats!-Heaven’s Door-[浅見…

  5. 000

    女性と一緒のバーで恥をかかない為に!カクテルは何を注文するべき?…

  6. 11111111_582528eaa90a3

    結果にコミットするRIZAP(ライザップ)、そのノウハウを生かし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る