閉じる
閉じる
閉じる
  1. 郵便の転送手続きはネットで簡単にできる!!スマホからでも登録できるe転…
  2. 楽天レシピとクックパッドのメリットとデメリットのまとめ※レシピ投稿する…
  3. SIMフリースマホおすすめ機種ランキング2018年最新版!!SIMフリ…
  4. 2018年バレンタインおすすめチョコギフト!アマゾン&楽天ランキングト…
  5. スマホ 車載ホルダー2018年最新版 人気でおすすめをまとめてみました…
  6. 家の中をホームシアターに?!プロジェクターのおすすめ10選!アニメも実…
  7. androidに対応した大容量モバイルバッテリー特集!!おすすめ201…
  8. スマホの紛失防止するおすすめグッズまとめ!!紛失した時にすぐやる対処法…
  9. ぶたたnanacoカード付きPOCHIが人気!ロフトネットストアで限定…
  10. スマホ用おすすめの三脚めをまとめみた!!使ってみるととても便利!!
閉じる

スマホクラブ

バリ島旅行を安心して楽しむためにおすすめな便利アプリ

117

こんにちわ、スマホクラブのたかです。
花見が一段落したと思ったら、次はGW(ゴールデンウィーク)ですね。
今年は一般の会社でも5連休は取れそうなので、海外旅行なんかもいいんじゃないでしょうか?
スケジュール的にちょっとタイトであれば、夏季休暇に合わせてみてもいいですね。
私が注目しているのは、「バリ島」です!
今さら・・・
って思いましたか?
いやいや、いい場所は何回行っても楽しめます。
ハワイほど日本的になり過ぎず、しかも人は親切で過ごしやすい。
海外旅行の初級としてはなかなかおもしろいと思います。

■ バリ島ってどんなところ?

バリ島は、インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島のすぐ東側にある小さな島です。
公用語はインドネシア語ですが、バリ人同士だとバリ語を使っています。
観光地のホテルやレストランでは、ほとんど英語が通じますし、
中には簡単な日本語を話せる人もいるようです。
バリ島の水道水は硬水なので、ミネラルウォーターを用意する必要があります。
気候は亜熱帯性気候で、4月~10月の乾季と11月~3月の雨季に分かれます。
GWから夏休みにかけては乾季に入っているので、過ごしやすいベストシーズンです。
一日の気温の差が大きいので、上着は持ってるほうが安心です。
日差しが強いので、帽子やサングラスは持っていたほうがいいでしょう。
また、寺院を拝観する時は、宗教上の理由で肌を露出する服装は禁止になっています。
予定があれば、長袖のものやパンツを用意しておきましょう。

■ 出発の準備

バリ島(インドネシア)に入国するには、パスポートの有効残存期間が6か月以上、
旅券の未使用査証欄が連続3ページ以上必要なのでチェックしておきましょう。
30日以内の観光目的での入国にはビザは必要ありません。
万が一のトラブルに備えて、出発前に海外旅行傷害保険に加入しておきましょう。

■ バリ島滞在中の注意

お金の両替は、基本的に日本よりも現地で両替する方がお得です。
空港・街中・ホテルなどで両替可能ですが、レートの確認はしっかり行ってください。
インドネシアルピアから日本円への両替はとてもレートが悪いので、
必要な分をこまめに両替する方がよいですよ。
クレジットカードは利用できますが、トラベラーズチェックはほとんど利用できません。
バリ島では90%がヒンドゥー教を信仰しています。ヒンドゥー教では左手は不浄の手とされているので、
握手や物の受け渡しは右手で行うのがマナーとなっているので注意してください。
バリ島での移動手段はタクシーになります。
「ブルーバードタクシー/BLUE BIRD GROUP」が一番安心なので、指定して呼んでもらいましょう。

■ バリ島 おすすめホテル

・アヤナ リゾート アンド スパ バリ

アヤナリゾート

・コンラッド バリ

コンラッドバリ

・リンバ ジンバラン バリ バイ アヤナ

リンバジンバラン

・パドマ リゾート レギャン

パドマリゾートレギャン

・ムリア リゾート ヌサ ドゥア バリ

ムリアリゾート

■ 充実の現地オプショナルツアー

バリ島はリゾート地なので、現地で様々なオプショナルツアーが用意されています。
日本から予約できるので、気になる方はこちらへ
 ↓ ↓ ↓ ↓


バリ島旅行を安心して楽しむためにおすすめな便利アプリ

バリ島はじめ海外旅行に行くとなると、何かと不安や気になることがありますよね。
「言葉がちゃんと通じるのか?」
「目的地に迷わず行けるのか?」
「盗難にあったりしないか?」
と、考え始めるといくらでも出てきます。
そんなときはスマホを活用しましょう!
海外旅行を楽しく安心して楽しめる便利なアプリがあります。
この海外旅行に便利なアプリを入れておけば、バリ島旅行がさらに楽しくなります。

● Wi-Fi Finder

wififinder
海外でスマホを使うには、Wi-Fi接続でのデータ通信が基本です。
既存のキャリアの海外でのデータ通信プランは1日約3,000円と高めの設定になっています。
使い放題のプランを組んでいないと、とんでもない金額になってしまうので注意してください。
このアプリを入れておけば、Wi-Fiスポットをオフラインで探すことができるのでとても便利です。
ゆっくりとネットで調べたいときや、LINEやチャットを使うときに重宝しますよ。

iOSはこちら
Androidはこちら

● Maps Me

mapsme
このアプリは、事前に地図情報を保存できるので、データ通信が発生しません。
ですから、Wi-Fi接続できなくても、いつでもどこでも地図を見ることができます。
また、GPSで現在地を把握できるので、道に迷っても安心です。
知らない土地だと地図がないととっても不安になります。
そんなときはこのアプリがあなたの救世主となってくれます!

iOSはこちら
Androidはこちら

● Currency

currency
このアプリでは、滞在先の通貨を選択して数字を入力すると、
自動で日本円やドルに換算された金額を表示してくれます。
オフラインでも使えるのでとても便利です。

iOSはこちら
Androidはこちら

● 海外サポート

海外サポート
このアプリでは、海外旅行でよくあるトラブルやその対処法などの情報を確認できます。
海外で事故や事件などに巻き込まれると、何をどうしたらいいかわかりませんよね。
そんなときのためにこのアプリを入れておきましょう。
日本大使館などの連絡先も記載されているので安心です。

iOSはこちら
Androidはこちら

●みはって!365

みはって!365
あまりないかもしれませんが、一人でいるときにおすすめのアプリです。
トイレに行きたくなったり、買い物に行きたいが荷物を持って行けないときに使いましょう。
このアプリをセットして、スマホをかばんなどの荷物に入れるだけ。
その荷物が動かされると、大きなアラーム音が鳴り響きます。
暗証番号を入力するまで鳴り続けるので、周囲の人も気づきますし、
犯人もそんなやっかいなものを持っていくのはイヤになるでしょう。

iOSはこちら
Androidはこちら

● AccuWeather-Weather for Life

accuweather
このアプリがあれば、行き先の天気予報をあらかじめチェックすることができます。
270以上の地域の天気予報を時間単位で細かく知ることができます。
1時間ごとの正確な天気予報だけでなく、湿度や紫外線情報もチェックできます。
これがあればスムーズな行動計画をたてることができますね。

iOSはこちら
Androidはこちら

● 翻訳名人

翻訳名人
こちらのアプリは、オンラインで50種以上の言語に対応しています。
オフラインだと辞書検索機能が使えませんが、メジャーな言語の300以上のセンテンスが、
買い物や病院、メール、スポーツなどのカテゴリー別に収められているので、
オフラインでも安心して使えます。
また、オンラインのときに調べた単語や会話を、オフライン時にも閲覧できる
ライブラリに追加しておく機能もあります。

iOSはこちら

いかがでしたでしょうか?
スマホの普及で海外旅行も昔ほどハードルの高いものではなくなりました。
さっそくこの機会にアプリをダウンロードして、バリ島へ出発しましょう!

【おすすめ記事】
GW旅行の穴場!道後温泉で宿泊したい旅館5選!
国内旅行はスマホアプリを片手に 計画や宿泊予約に役立つアプリ7選
海外旅行にほんとうに役立つ無料アプリ10選!海外旅行の必需品?!

SPONSORED LINK

関連記事

  1. ヘッドホンアニメ男

    スマホで音楽聞き放題なミュージックアプリ5選

  2. top

    ポケモンgo掲示版アプリまとめ

  3. 583bca4d203b5d9fd4b9c2586b5cc9e8

    より良い睡眠が日中の行動を決定する!睡眠アプリ「Sleepday…

  4. ダウンロード

    NHKプロフェッショナルの無料アプリがツイッターで賑わってる!私…

  5. c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

    新入社員が入れておきたい超おすすめ便利アプリ6選!

  6. スクリーンショット 2016-09-07 22.29.38

    水素水を作れるアプリ「水素水メーカー」がツイッターで話題!レビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る