閉じる
閉じる
閉じる
  1. USキーボードは恰好良いだけじゃない!7つのメリットとデメリットのまと…
  2. Nintendo Switch Amazon/楽天 人気おすすめゲーム…
  3. ソーラーモバイルバッテリーが便利で人気!!スマホライターもおすすめの5…
  4. 自撮りライトおすすめ人気ランキングベスト5と選び方まとめ!これでインス…
  5. 「AirPods」だけじゃない!1万円台でワイヤレスイヤフォンを選ぶな…
  6. Amazonで人気 iPhone7ケース・カバー 耐衝撃タイプ おしゃ…
  7. ナイトプールがインスタ映えすると話題のスポットに!人気のフォトジェニッ…
  8. 2017テニプリバレンタインチョコ獲得ランキング発表!キャラクター缶バ…
  9. Bluetoothスピーカー Amazon/楽天 人気おすすめランキン…
  10. 別の使い方で高評価連発!Amazonで人気の「山善(YAMAZEN) …
閉じる

スマホクラブ

スマホやタブレットの画面が割れて操作できない時に格安で修理する3つの方法とは?

スクリーンショット 2017-01-17 23.58.07

こんにちは、スマホクラブのキヨです。
大事なスマホやタブレットをうっかり落としてしまい、
画面が割れてしまった経験のある人はかなり多いと思います。

画面が割れても操作に何の問題もなければまだいいですが、
液晶の表示がされなくなって、タッチしても全く操作できない…
となったら、もうお手上げですよね(ー ー;)
そんな時、格安で修理するにはどんな方法があるか?ということで今回まとめてみました。

スマホやタブレットの画面が割れて操作できない時に格安で修理する3つの方法とは?

うっかり落として、画面が割れてしまった!
…意外とあっさり割れてしまうものです(ー ー;)
20150712brokeniphoneglass
まずは、スマホの機能は大丈夫か?タッチ操作ができるか?
をチェックしてみましょう。

iPhoneの場合は、なぜか画面がパキパキに割れていても
操作自体は問題なくできる場合が結構あるようですね。

修理しないで使い続ける、という選択肢もありますが、
タッチに反応しなくなって操作できない場合、修理しないと使い物になりません。
(でも、画面割れもカッコ悪いですし、危ないので早めに修理しましょう)

修理に出す前に、データのバックアップは必須ですね。
大切なデータが消えてしまうかもしれませんので。

iPhoneの場合はLightningケーブルでパソコンとつないで、
iTunesを起動しバックアップ操作をします。

Androidスマホの場合は、USBジャックに有線マウスをつなげることで
タッチ操作の代わりにマウスで操作することができます。
ほとんどのマウスのUSB端子はスマホにそのままではつなげられないので、
こんな感じの変換アダプターを用意します。数百円で購入できます。

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK

有線マウスは安いもので全然かまいません。これも数百円あればOK。
Amazonベーシック USBマウス MSU0939

スマホやタブレットの画面上にマウスポインタが現れたら、指と同じように操作することができます。
操作ができたら、SDカードにデータを保存したり、
バックアップアプリなどでバックアップしましょう。
なお、無線(Bluetooth)マウスはスマホ側でペアリングという操作が必要なので、使えません。

そもそも電源が入らないとか、
電源が入っていても画面が真っ黒(操作できない)という場合は
この手は使えないので、あきらめて修理に出しましょう。

スマホやタブレットの修理となると結構なお金がかかるイメージですよね?
では、どのようにしたらなるべくお金をかけずに修理できるのか?

その1 スマホ購入時に定額サービスに入っておく

docomo(ドコモ)は ケータイ補償サービス
auは 安心ケータイサポートプラス
ソフトバンクは あんしん保証パックプラス
ワイモバイルは 故障安心パックプラス
など、大手と呼ばれる各社は、
スマホ購入時だけに加入できる月額数百円の定額制サービスに加入することにより、
まさかの故障、破損、水没など様々なトラブルに対して
無償または格安の自己負担で修理してもらうことができます。
故障した場合は、近くのショップに持ち込むか、
サポートセンターなどに連絡をして、修理を依頼すればOKです。

しかしこの方法の弱点は、スマホ購入時に入っておかないといけないということ。
後から加入することができません。
これからスマホを機種変しようという方は検討すると良いですね。
また、SIMフリースマホや中古スマホなどは、
そもそもそのようなサービスが初めから用意されていません。

その2 格安の修理業者に依頼する

スマホやタブレットを格安で早く修理してくれるところがあります。
例えばダイワンテレコム(iPhoneだけでなくAndroidも可能)



⇒ダイワンテレコムのサイトを見てみる

iPhone修理専門のGoodモバイル



⇒Goodモバイルのサイトを見てみる

これもiPhone修理のあいさぽ



⇒あいさぽのサイトを見てみる

など、ほんの一例ですが、
大手の携帯会社より割安での修理が可能です。
また、SIMフリースマホなど、近所にショップがない場合でも対応してくれます。

ただし、いわゆるメーカーの正規店ではないために、
そういうところで修理すると、以降はメーカーの保証対象外となる場合があるので
あくまで自己責任で修理を依頼することになります。
特にiPhoneの場合は、修理をアップル公認の修理店以外(非正規店)で行うと
以後アップルでの修理を受け付けてもらえなくなったり、
最悪の場合、エラーが出て使えなくなったりするので、あまりおすすめできません。
以前の記事に詳しく書きました。
iphone非正規修理はバレる!?非正規店で修理した結果が悲惨なことに

その3 購入後に加入できる補償サービスを使う

先ほどは、スマホ購入時にのみ加入できる補償サービスを紹介しましたが、
購入後にも入れるサービスはないか?
SIMフリースマホや中古スマホも補償してくれる保険のようなサービスは?
と思う方もいらっしゃると思います。

実は、そういうサービスもあります。
例えば、この「端末レスキュー」というサービス。



動画での説明はこちら。

費用は月額648円(税込)のみで、
スマホの修理代金を補償してくれるサービスになっています。
近くの修理店などで修理してもらった金額が、全額戻ってくるというもの。
スマホの場合、1回に5万円まで、1年に3回まで、合計最高10万円までの修理金額が戻ってきます。

このサービスはスマホ購入時だけでなく、
すでに持っているスマホも加入できる点が良いですね。
購入時はいらないかなと思っても、落としてヒヤッとすることもありますし。
また、SIMフリースマホや中古スマホでも加入できます。

そして、スマホだけでなく、
タブレット、パソコン、ガラケー、ゲーム機、音楽プレーヤー、モバイルルーターのうち、
1人2台まで保証してくれるので、故障や破損をする可能性のある機器を選んで登録することができるのもいいですね。
ノートパソコンをいつも持ち歩いている方は、スマホとPCを登録すると安心です。

スマホをよく落とす人はもちろん、
一度に高額の出費をするのがイヤな方は、
毎月わずか648円で修理できるなら入っておいて損はないと思います。




⇒「端末レスキュー」のサイトを見てみる

いかがでしたか?
大事な、決して安くないスマホですので、
万一の時に備えておくと安心ですね。
参考になれば幸いです。
キヨでした。

SPONSORED LINK

関連記事

  1. image

    2015年おすすめクリスマスプレゼントをランキング形式でご紹介☆…

  2. 八坂神社

    スマホで見つけた格安航空チケットで絶対行きたい米国CNNが選ぶ「…

  3. febe(フィービー)

    本は読むから聴くへ!『7つの習慣』はFeBe!(フィービー)でス…

  4. itunes

    初回限定iTunesコード割引キャンペーン中!5万円分のiTun…

  5. aaa

    不要品を売ってお小遣いゲット 出張買取専門店がネットで人気の理由…

  6. image

    LINEクリエーターズスタンプ【たまごです】は、なんとも言えない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る