閉じる
閉じる
閉じる
  1. WEB版 WORKING!![高津カリノ]漫画6巻最終回を無料ダウンロ…
  2. 神とよばれた吸血鬼[桜井海]漫画6巻最終回を無料ダウンロードする方法!…
  3. 魔法少女たると☆マギカ The Legend of “Jeanne d…
  4. GIANT KILLING[ツジトモ 原案・取材協力:綱本将也]最新刊…
  5. 鬼灯の冷徹[江口夏実]最新24巻の無料ダウンロードはこちらから!ネタバ…
  6. きょうのらすぼす譚[柿生みのり]漫画6巻最終回を無料ダウンロードする方…
  7. 魔法使いの娘ニ非ズ[那州雪絵]漫画7巻最終回を無料ダウンロードする方法…
  8. 熱風・虹丸組[桑原真也]漫画9巻最終回を無料ダウンロードする方法!ネタ…
  9. 夢みる太陽[高野苺]漫画10巻最終回を無料ダウンロードする方法!ネタバ…
  10. 家庭教師ヒットマンREBORN![天野明]漫画を全巻無料ダウンロードす…
閉じる

スマホクラブ

敬老の日のプレゼントで悩むあなたのためのネットで話題の贈り物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
敬老の日

 

こんばんは、スマホクラブの きよてつ です。

敬老の日は、おばあちゃんに
花を送った記憶があります

 

 

最近の敬老の日の事を簡単に
調べてみました

楽天 敬老の日 ランキングで検索

う~ん

でも、なんとなく傾向が見えてきたので

別のキーワードで検索しました

そこで、気になる記事を見つけました

敬老の日のプレゼントは、決まりましたか?

正直、迷いますよね(;´д`)

物をもらって、嬉しいと言うよりも、
自分の事を気にかけてくれた気持ちに、
喜んでくれるのです。

そして、もうひとつ、
おじいちゃん・おばちゃんは、
何よりも孫が可愛いようです!

出産里帰りから、
孫が帰る時は、号泣していました(^_^;)

それくらい孫の存在は、
特別で、
孫からの贈り物なら、
間違いなく喜んでくれます!

 

第3位は、お茶菓子です。

やはり、他のランキングを見ても
和菓子、洋菓子、せんべい、花が
喜ばれていますね

 

第2位は、手紙

手紙は、大切な人からだと
めちゃ嬉しくないですか?
この年になっても
大切な人からの手紙は
ドキドキしますね

普段はメールで済ませている分
やはり、短い文章でも
この手紙を書いている時の姿や
このために、
時間を割いてくれたという想い
いろいろな感情が湧きあがってきますよね

ましてや、おじぃちゃん、おばぁちゃんからしたら

眼に入れても痛くないとよく言いますが
それくらい可愛くて仕方ないのだと

どんな、手紙でも
嬉しいはずです

きたない 読めない 覚えたての字で

「おじぃちゃん、おばぁちゃん ありがとう」

これだけだとしても

泣いてしまうでしょうね

それくらいのパワーが手紙には
あるということです

 

第1位は、写真アルバム

今では考えられないでしょうね
フィルムの時代を…
フィルムを買って
カメラにセットして
12枚、24枚、36枚?
撮り終わったら
現像するために
コンビニ、写真屋へ持って行き
一週間くらい写真が出来上がるまで待つ

この工程が当たり前だったんだなぁ~と

ホントに、そういう意味では
家族愛の象徴だったのかもしれませんね

父親がイベントごとにカメラ片手に
子供の写真を撮り
姉妹が多ければ多いほど
のちのケンカの種に…

まぁ~ながながと
過去の思い出に浸ってしまいましたが

写真は今も昔も変わらず
人の心に訴える力があるという事ですね

今はスマホで簡単に撮れるし
ましてやプリクラなんてのも

意外とおじぃちゃん、おばぁちゃんを
ゲームセンターに連れて行って
一緒にプリクラで撮ったら
泣いちゃうかもね

引用:敬老の日のプレゼント!泣いて喜んだランキングとは?

 

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 銚子丸

    1都3県で展開されている回転寿司店「銚子丸」が、韓国産のヒラメを…

  2. ボクシング

    山中慎介9度目の防衛戦・ボクシング世界バンタム級頂上決戦を見逃す…

  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    もう泣きながら切らなくていい!ハウス食品が目にしみない玉ねぎ「ス…

  4. asahikawasushi2

    「助六すし」にはこんな由来があった!グルメアプリ『マカロニ』で見…

  5. ポケモンGOルアーモジュール

    ポケモンGOを使って実店舗の集客方法を紹介します

  6. kd790260

    さよなら絶望先生[久米田康治]最終話はスマホで無料立ち読みできる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る